2015年04月22日

更新できてなくてスミマセン


皆さま、お元気ですか?ブログの更新が滞っており、大変申し訳ございません!
じつは(ご存知の方も多いかもしれませんが)3年ぶりに日本に一時帰国しておりました。只今(いつもどおりか…!?)てんやわんやなので、もうちょっと落ち着いたら一時帰国の報告や感想などを書きたいと思います。
簡潔に言えば、ものすごく実りある一時帰国でした。3年ぶりのせいか、日本の良い面をたくさん感じることができました^^ 
この一時帰国中にお会いしてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。そして2児連れでスケジュールみっちりというハードな一時帰国を陰でサポートしてくださった両親に大感謝です。ありがとう。

できるだけ近々ブログを更新して一時帰国の報告などしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ
posted by yukapon at 06:58| お知らせ、日本への一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

我が家は高度経済成長期!?


前回のブログで「しんどい日々から抜け出してやっと元気になってきた」とお伝えしましたが、今回はその理由について。それはもう単純な理由なのですが

1、クリスチャニアバイク(前方に大きなカゴがついている自転車)をゲットした! 
2、冷凍庫をゲットした!
3、照明をプレゼントに頂き、キッチンに照明が設置された!

というわけです。

1、クリスチャニアバイクをゲット!

まずはクリスチャニアバイク!これは車の免許を持っていない私が子連れで郊外生活をするうえで必須のアイテムでした。我が家のロケーションは、保育園まで徒歩30分、最寄りのスーパーまで徒歩20分、街まで徒歩30分、駅まで徒歩40分…。寒い日や天気が悪い日にはスーパーや保育園に行くことすら儘(まま)なりませんでした。おかげで外出する気が失せて家に閉じこもってばかりだったのですが、肝心の家は未完成で居心地イマイチ…。家にいると落ち込んでくる感じでした。また、買い物などは車の運転ができる夫に頼まなければならず、人に頼まなければ欲しいものが手に入らないという不自由さが嫌でした。
そんなあれこれの問題がクリスチャニアバイクをゲットしたことでいっきに解消されたのです!クリスチャニアバイクのおかげで、保育園へは片道10〜15分、スーパーへは片道5〜10分に!子連れでも外出できますし、気軽に買い物にも行けますし、それはそれはもう劇的な変化でした。こうして私は夫に依存した閉じこもり生活から抜け出して、自由を手に入れることができたのです!

クリスチャニアバイク
DSC_0971.JPG

カゴにベンチが付いていて子どもを乗せることができます 
DSC_0935.JPG
※今は息子は車のベビーシートに入れて乗せていますが、息子がもう少し大きくなったら娘の隣に座れます。

2、冷凍庫をゲット!

ついに冷凍庫をゲットしました!冷蔵庫と冷凍庫を別々に購入することにして、冷蔵庫は先に購入していたのですが、冷凍庫はずっと保留になっていたのでした。冷凍庫なしの生活というのは地味に不便でした…。というわけで、私は夫に冷凍庫を買おうとずっと言っていたのですが、夫は趣味(iPhoneアプリの開発)に没頭…。仕方ないので自分でネットを検索して良さそうな冷凍庫を選び、購入画面を見せ、夫に最後のクリックだけをお願いしました。それでも購入画面を横にアプリのプログラミングを続行する夫…。どんだけ無関心なんだっ…!というわけで、今度は購入画面を開き、夫が購入するのを傍でちゃんと見届けさせていただいたのでした。こうして注文した冷凍庫は(私の計画どおり)義父母が訪問中に届き、無事に(夫ではなく)義父によって設置されました。義父に感謝。

3、キッチンに照明設置!

我が家の照明はすべて仮設状態です。どの照明が欲しいか決まっていない & 居間のレイアウトが決まっていないため、どこに照明を設置していいかわからないからです。が、仮設の照明を眺めていると悲しくなってきます。そんな様子を見て母が訪問時にキッチン用の照明をプレゼントしてくれました(キッチン用にはどの照明が欲しいか決まっていたので)。そして、義父母が訪問中、義父と夫が共同作業でこの照明をキッチンに設置してくれたのです!

以前の仮設照明: アルミニウムに包まれた電球…
DSC_0910.JPG

それがこんな感じに!!明るいですし、空間がシャキッとします。
DSC_1071-001.JPG

キッチンに照明が設置されたことは想像以上に大きな出来事でした。その後は毎日、照明を眺めて幸せを感じる日々…。笑。部屋を見渡したときに、アルミニウムに包まれた仮設照明が目に入るのと、綺麗な照明が目に入るのとでは、生活の質が全然違って感じられます。他の照明はまだ仮設ですし、コンロもないですし、まだまだ未完成な家ですが、この照明が設置されたおかげですっかり元気になった私です。単純。笑。プレゼントしてくれた両親に感謝。設置してくれた義父と夫に感謝です。但し、夫は義父が来るまで照明を放置していたので、夫への感謝は若干薄めですが…。苦笑。

そして、そんな私は、ただいま「高度経済成長期」を体感しているのだと勝手に思っています。「戦後の高度経済成長期はモノの豊かさがそのまま幸せに直結していた。マイホーム、マイカー、家電… 人びとはモノを手に入れることで幸せを感じることができた」ということはよく言われますが、最近その意味がよくわかるようになりました。

今まで私は恵まれていたのだと思います。モノがなくて不自由することはあまりありませんでした。でも、この数ヶ月でモノが不足しているというのがどういうことなのか、よくわかりました。モノってものすごく貴重で有難いものです。クリスチャニアバイクを手に入れて初めてスーパーで買い物して家に帰宅したときなんて、幸せすぎて帰宅途中に涙ぐんでしまうほどでした。冷凍庫が導入されたときには舞い上がって御祝いにアイスと大量の冷凍食品を買い込みました。そして、冷凍食品をレンジでチンして食べてその便利さに感激しました。また、キッチンに照明が設置されたときには思わず笑顔がこぼれ、その後は毎日照明を眺め続ける日々…。笑。モノってなんて大事なんでしょう…。今になって、モノの大切さに気が付いた私だったのでした。

今まで「モノの豊かさが幸せにつながる」という感覚がイマイチ理解できていなかったのですが、今の私は骨身に沁みて理解できます。モノの豊かさだけが幸せでは決してないけれど、モノがなければ幸せを感じにくいのは事実。モノがあってこそ感じられる幸せというのはあります。そして、モノというのはそれだけ大切なので、どうせだったら「好きなモノ」に囲まれて生活したいなと感じる今日この頃です。

しかし…「コンロはいつ導入されるのか!?」って? とりあえず、夫が趣味に没頭中なので当分は導入されないでしょう…。すっかりリノベーションを一休みして趣味に没頭している夫に12月〜1月は猛烈に腹が立ってイライラしてばかりの私だったのですが、2月に入ってからは諦めモードになりました。怒りの峠を通り越してしまったのと、クリスチャニアバイク・冷凍庫・キッチン用の照明が導入されたことでだいぶ満たされたのと、夫が趣味をしたい気持ちもわかるからです。私も忙しくてもブログを書いたりライター業を引き受けてしまいます。理由は「したい」からです。夫にとっては、それがアプリの開発なんです。なぜ私はしたいことをしているのに、夫はしたいことをしてはいけないのか?そう考えると、夫の趣味も許してあげようという気になりました。コンロがなかなか導入されないのは非常に困りますが、春までにできればヨシとします。春までにできるかもだんだん怪しくなってきましたが…。

早く料理したいよ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年02月02日

娘が3歳になりました!


皆さま、ご無沙汰しています!お元気ですか?私はなかなかしんどい日々を送っていたのですが、最近になって元気が戻ってきました(理由は次回にでもご説明します)。

そして、1月26日、娘が3歳になりました!おめでとう!

夫の家族が我が家に来て誕生日会をしたのですが…

義姉がパンを焼いて持参してくれました。半分に割ってバターを塗って、デンマークの国旗をデコレーションしてこんなふうに食べます。
DSC_1008.JPG

義母は「チョコが付いてるピンクのケーキを食べたい!」という娘のリクエストに応えて素晴らしいケーキを作ってくれました。しかも、ケーキ作りに参加したいという娘の希望を叶えるために途中まで作って持参して、最後の仕上げは娘との共同作業にしてくれました。

人型のケーキで、眩いピンク色はラズベリークリーム。こんなふうに塗っていって…
DSC_0985.JPG

生クリーム、チョコ、グミみたいなお菓子、ラクリス(髪の毛用)で仕上げ。じゃじゃん!
DSC_0990.JPG

というわけで、誕生日に夢のケーキを食べられて大満足の娘でした^^ 甘そうに見えるこのケーキ、中身は意外と大人の味で美味しかったです。義姉のパンも美味しかったし… 義母と義姉には本当にいつもいつも大感謝です。頭が上がりません…。

そして、みんなで誕生日の歌などを歌って
DSC_1000.JPG

娘は誕生日プレゼントなどをもらって(ヘアサロンが開けそうなセットをいただきました)
DSC_1046.JPG

(娘の誕生日に近くて完全に陰に隠れている)夫の誕生日もさりげなくお祝いして、生後4ヶ月になった息子の成長を眺めながら
DSC_1024.JPG

未完成で殺伐としていた家がヒュゲリ(心地良い雰囲気)になった楽しい1日でした^^♪

さらに、保育園でも娘の誕生日会を開催してくださり… 主役の娘はこんな格好(娘的にはイケイケのプリンセス!)で保育園に行ったのでした。

photo 1.JPG

正直、娘にとってこの半年間は大変だったと思います。弟の誕生、アパート退去、義父母の家に居候、リノベーション中で未完成の家に引越し、新しい保育園スタート…。劇的な生活の変化がありました。しかも、私も大忙しで娘にあまり構ってあげられなかったり、私自身も気持ちのアップダウンがあったりで、それも娘にとってはストレスだったと思います。

そんななか、負けずに頑張ってきてくれた娘。ちゃんと成長してくれてる娘。本当に感謝です。ありがとう。3歳は少しは落ち着いた生活を取り戻して、楽しい年にしようね!!

ちなみに、我が娘は…「ザ・女子」です。ピンク大好き。スカート大好き。フリフリ大好き。お花大好き。キティ大好き。ダンス大好き。しかも、家では自分で買ってほしいとせがんで手に入れたフォーマルな靴を履いているという…絵に描いたような「ザ・女子」なのです。
先日は外出するときに私が着る服やアクセサリーまで指定してきました。私は特にママになってから女子力なくてダメダメですが、今後は娘により少しは磨かれるかもしれません!? しかし、女子力の足りない私から、こんな女子が生まれ育つとは本当に不思議です…。笑。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年01月03日

新年あけましておめでとうございます


2015年、あけましておめでとうございます!

さて。気がつけば、じつは2014年12月をもってブログ開始から5年が経っていました!つまり、私がデンマーク生活を始めてからちょうど5年が経過したというわけです。感慨深い…。

デンマークに来た頃、5年後に私が今のような生活を送っているとは、まったく想像していませんでした。この5年間を振り返ると、本当に色々な変化がありました。5年間って重みがあるなぁと思います。色々と大変なことも上手くいかないこともありますが、こうして振り返ると、やっぱり少しずつでも前進しているんだと感じます。

とくに2014年は変化が多い年でした。まず、デンマーク生活が始まって以来、初めてデンマーク語学校に通わない1年でした。笑。そして、デンマーク企業とつながって翻訳の仕事に挑戦できました。これは私にとって、とても大きな意味をもちました。また、郊外ロスキレの外れに新居を購入して引っ越しました。前回のブログに書いたとおり、この新居とは日々闘っている状態で、今年いっぱい闘い続けることになると思います。でも、きっといつか、いい家になると思います。「いつか」が来るのがとてつもなく遅いだけです。笑。

年越し。
テレビでコペンハーゲン市庁舎の時計の針が0時を指したのを確認すると、我が家に集まっていた皆で乾杯をしました。そして、皆がテレビを前にデンマーク国家を歌うのを聞きながら、なんだかとても日本が恋しくなっていました…。メランコリックになりながら、庭に出ると、新年を祝う花火があちらこちらで打ち上がっていました。近所の民家から打ち上がる花火… 近距離で見るせいでしょうか。それは強烈に美しいものでした。

夜空に美しく輝く花火を眺めながら、恩師・宮川俊彦を置き去りにして2015年の幕が開けたことを実感しました。私は今まで忙しさにかまけて先生にしっかりお別れできていなかったのかもしれませんね…。2014年。それは恩師が亡くなり、息子が誕生した年でした。

DSC_0908.JPG

ここ最近、挫けそうになることも多かったのですが、私はこの息子に支えられています。とても穏やかでマイルドな性格。リノベーション・引越し騒動のなか、あまり相手をしてあげられていないのですが、話しかけるといつもニコニコと笑顔を返してくれる素晴らしい子です。ありがとう。

DSC_0744.JPG

2015年は家づくりと育児。それだけでもすることがいっぱいなので、焦る気持ちはあるけれど、仕事は欲張らないことにします。来たら受けるという姿勢で(来たものは拒まないけどね)。まずは一から生活を整えていきたいと思います。

快適な暮らしをつくること。これが私の2015年の目標です。

2015年、皆さまにとって幸多き1年になりますように。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


2014年12月15日

あぁしんどい。カオスの新居と2児の育児…


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
私は…なんとかかんとかやっておりますが、正直に言うと、だいぶ参っています。(ついに息子の名前が決まった点については心晴れやかですが)

参っている原因はコレです。

1、キッチンや収納ができていないために片付けられないモノたち
ダンボールの中身は、キッチン用品、食料、収納に入らない本や書類、どこに収納していいか決めかねているものなど。ちなみに、ダンボールの上に照明があるのは、室内のレイアウト(どこにソファ・テーブルを置くか)が決まっていないため、まだ設置できていないからです。
__ 3.JPG

2、コンロなしの未完成キッチン
ちょうどここにコンロができる予定なのですが、まだコンロ未発注です。建物の構造上、レンジフードの設置方法が難しく、現在どんなレンジフードをどのように設置できるのか検討中。コンロや料理台は発注してから届くまでに数週間かかるので、キッチン完成は早くても1月末〜2月になりそうです。ちなみに、左奥に見える台(モノが乗ってますが)は以前住んでいた人のコンロで使用は可能です。が、レンジフードがなくて換気できないので基本的には使わないようにしています。≒ つまり、現在この家ではまともに料理することができません。
__ 1.JPG

3、リノベーション用の道具と共存する生活
この写真は料理台の隅っこ。左側には金づちや何かの器械(ん?何か充電中?←夫がしている作業を理解しきれていない私です)、ネジが入った瓶があります。このように、家中の至るところで、生活用品とリノベーション用の道具が共存しています。居間にも寝室にも子ども部屋にも玄関にも、ドライバー、ネジ、クギ、金づちといった類のものがゴロゴロしています。さすがにもう床にはあまり置いてありませんが、ちょっとした台や椅子や窓際には必ず置いてあります。
__ 2.JPG

4、片付けても片付けても散らかる子ども部屋
娘のために子ども部屋を作りました。部屋自体はけっこう綺麗にできて満足しているのですが、娘はまだ2歳。イヤな予感はしていましたが、予感的中…。こちらが片付けても1日経つとこのアリサマ…。ゴミ箱がひっくり返ったように散らかります。とくに新しい引き出しやクローゼットから洋服を引っ張り出して遊ぶのがお好きなようで…。徒労に終わることがわかっている片づけというのは、楽しいものではありません。娘よ、片付けというものを学んでくれ…。あるいは、洋服を引っ張り出して遊ぶのをやめてくれ…。
__.JPG

5、まだ終わっていない手続き関係(出産・育児、引越し関連)
まだまだすべきことが残っています。しかも至急…。明日にでもしなければ…。

6、仕事に復帰できないこと
これがけっこうストレスです。とくに翻訳の仕事は初めてデンマークで得た仕事で、将来も続けていきたい仕事です。育児を理由に休みたくもありませんでした。休んでいる間に忘れられたり、必要とされなくなることが怖かったので。また、私自身、仕事(≒趣味≒気晴らし≒現実逃避?)をしていないと、精神的なバランスが取れません…。
というわけで、先日、今まで翻訳を依頼してくれていた会社に少しずつでも仕事を開始したいというメールを送りましたが返事来ず…。涙、涙、涙。今はまだ復帰は早すぎるから休んだ方がいいということでしょうか。それとも、忙しすぎてメールに返信し忘れたということでしょうか。それとも、もう必要とされていないのでしょうか。フリーランスという立場は育児手当ももらえませんし、将来の保障が何もないので、頼りないです…。不安。
でも、諦めません。今回のメールに返信がなかったことは忘れて、いつか出直したいと思います。少し合間を置いて、いつか改めて翻訳の仕事を回してもらえるように催促したいと思います。あるいはライターとして企画書を送りたいと思います。もちろん、そのマガジンがその頃まで継続していればの話ですが。

7、2児の育児とリノベーション・片付けのコンビネーション
2児のお世話は想像以上には大変ではありません。想像通りに大変ではありますが、娘を保育園に預けられるようになったので大丈夫です。問題はリノベーション・片付けと育児のコンビネーションです。下の子に約3〜4時間おきに授乳していると、まとまった睡眠をとれません。そのため判断能力が鈍っており、(もともと苦手分野である)リノベーションや室内レイアウトやインテリアのコーディネートなどについて、テキパキと判断して決定していくことが難しいのです。
また、モノを1つ片付けるにしても、まだきちんと収納場所ができていないため、ささっと片付けることができません。イチイチこんな段取りで考える必要があります。
1)これは必要なものなのか。今不要でも将来必要なものなのか。
2)不要な場合、どこにどう捨てるのか。あるいはリサイクルショップに持っていくのか、売るのか。必要な場合、どこに収納するのが賢いのか。
3)収納スペースがない場合、収納スペースをどう確保するのか。どこにどんな家具(収納)を入れるべきなのか。
を考えなければならないのです…。2児の育児をしながら、大量のモノを前にして、1つ1つのモノに対してイチイチそこまで考えるのは面倒臭いです。さらに、下の子を抱っこしながらできる作業というのは非常に限られているので、作業がなかなか進みません。

8、家具が足りない
メインの家具がまだありません。照明、ソファ、カーテンなど…。早く購入したいと思いつつも、これまた選ぶのが難しいので、少し時間がかかりそうです。只今、室内は照明が足りなくて暗めなうえにカーテンがないので、16時過ぎからかなり暗い我が家です。ただでさえ暗いデンマークの暗い冬。例年よりもさらに暗く感じます…。

とにかく、言えることは、カオス(混沌)のなかで生活していると、頭も心もカオスになってくるということ。心が荒んでくるというか、具合が悪くなってきます…。

試練。挑戦ですね…。

がんばります。

でも、3週間前に引っ越してきたばかりのときの状態はこれ。こう見ると、これでもだいぶマシになりました!…うん。嘆かずに(いや、嘆きながらでも)前を見てがんばります!
__.JPG

P.S. 先日、来てくれたお母さん、どうもありがとうございました。こんな状態(環境と精神状態)で何のおもてなしもできず、あれこれ不快な思いをさせてしまって申し訳ございませんでしたm(_ _)m そして、次回来てくれるときも、状態はあまり変わっていないことが予想されます。あぁ、ごめんなさい…。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ