2015年10月08日

ラジオ出演と北欧のオープンサンドイッチの本 


こんにちは。皆さん、お元気ですか? 今回は日本の皆さまにお知らせです☆

1、ラジオ出演
まずは来週ラジオに出演します。といっても生ではなくて、まとめて収録済みなのでお気楽です^^
10月12日(月)〜16日(金) TOKYO FM 朝6時40〜45分 未来へのタカラモノ
5日間、毎朝ちょこっとずつコペンハーゲンのタカラモノをご紹介させていただきます☆
http://www.tfm.co.jp/earth/program/

2、出版のお知らせ 北欧のオープンサンドイッチ 
かなりエネルギーを注いだにもかかわらず、なかなか宣伝できなかった本をついにご案内します!このブログでもお伝えしてましたが、さまざまなハプニングに見舞われて、めちゃくちゃ大変になってしまったプロジェクト。フリーで今まで携わった仕事のなかでは、断トツの難易度と大変さでした。最初から最後まで「これでもか」というほど高いハードルと壁が何重にも立ちはかだり、修羅場という修羅場をくぐり抜けて出版にたどりついた本。いやぁ、大変だった…。苦笑。正直、達成感よりも疲労感と脱力感に苛まれ、今まで宣伝する気持ちにならなかったのです。
が、昨日ご協力いただいたレストランのシェフから御礼メッセージをいただいたら、じわっと嬉しくなり気持ちが一転したんです(←私って単純。笑)。そして、この本の制作にご協力いただいたレストランのためにも、しっかり本を宣伝させていただこうという気持ちになったのです。

というわけで、たいへん遅くなりましたが、北欧のオープンサンドイッチの本が出版されました!スウェーデン・ストックホルムとデンマーク・コペンハーゲンのオープンサンド人気店に教わるレシピ集。私はデンマーク編(計約100ページ!)を担当させていただきました。現地の食材をふんだんに使っているうえ、実際にレストランでつくられている工程を教わったので、日本で正確に味を再現しようとするとむずかしいかもしれません。が、サンドイッチづくりのインスピレーションにぜひ☆ 北欧をフラッと旅する気分で手にとっていただけると嬉しいです^^

北欧のオープンサンドイッチ
http://www.amazon.co.jp/dp/4416615388/ref=tsm_1_fb_lk

そして、なんといっても!コペンハーゲンを訪問したら、ご協力いただいたレストランにぜひぜひ足を運んでいただけると嬉しいです。そしてレストランのスタッフに「この本に掲載されていたから来たんです」なんて言っていただけたら、もっと嬉しいです。笑。

ご協力いただいたレストラン一覧 
Told & Snaps http://toldogsnaps.dk/?page_id=14
Royal Smushi Cafe http://www.royalsmushicafe.dk/
Restaurant Kronborg http://www.restaurantkronborg.dk/
Aamanns http://www.aamanns.dk/
Orangeriet Kongens Have http://www.restaurant-orangeriet.dk/
Pilekælderen http://www.pilekaelderen.dk/

ご協力いただいたレストランの皆様、本当にどうもありがとうございました!Tusind tak!!

このブログを書いたら、なんだかスッキリ。気分が晴れやかになりました。この本の件、やっと自分のなかでカタがついたようです。これで前に進める気がします。(これからどこに向かって進むかは別問題として。笑。)失敗は成功のもと。今回学んだことは今後に活かしていこうと思います。そして、壁にぶち当たっている真っ最中に泣き言を聞いてくださった皆様、励ましの言葉をかけてくださった皆様、慰めの言葉をかけてくださった皆様、本当にどうもありがとうございました。心から感謝いたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


posted by yukapon at 05:39| お知らせ、日本への一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月27日

デンマークで家族集合


皆さん、お元気ですか? またまた久しぶりの更新になってしまいました。
8月は色々ありましてね…。激怒することが起こり、怒りのあまり頭痛と吐き気を催したり(←我ながらビックリ)、反省して自己嫌悪に陥ったり、あまり調子が良くありませんでした。でも、その後、家族がデンマークに集合したり、日本人友達と遊んだりしているうちに元気になってきました。皆さんサマサマ。大感謝でございます。

さてさて。そんなわけで遅くなりましたが、8月末〜9月初旬に家族がデンマークに集合したときのご報告です☆ デンマーク訪問といえば天気が超重要です。全体的には天気はイマイチでしたが、天気に恵まれた日もあって良かったです。天気がいい日はロスキレが(いい意味で)ロスキレらしさを発揮してくれます!

ロスキレ・フィヨルドの港
IMG_2937 (2).JPG

義姉の子が洗礼を受けた教会まで歩いたり
DSC_2937.JPG

教会前の公園で子どもを遊ばせつつ、下方に広がるロスキレ・フィヨルドを眺めたり
IMG_2925 (2).JPG

フィヨルドの港付近でお茶したり
IMG_2936 (2).JPG

フィヨルドを眺めるモアモア(私の母)と娘。何気に気に入っている写真^^
DSC_3044.JPG

両家大集合したり
11947849_856837401070262_7265627493011550336_o.jpg

楽しいひとときでした。リノベーション中でまだまだ殺風景な我が家ですが、皆さんのおかげで温かいヒュゲリな(居心地いい)空間になりました。ちなみに、このランプは私の両親がずいぶん前にプレゼントしてくれたもの。ずっとダンボールに入ったまま放置されていたのですが、今回の訪問前にやっと設置されました!
11951684_856837274403608_2163778719010252892_o.jpg

子どもたちも楽しかったようです^^近所に住んでいるので、よく一緒に遊んでいる3人組(いとこ同士)。
11890023_856837111070291_5416990406278430313_o.jpg

毎年恒例の家族集合。今年も日本からドバイからデンマークのユトランド半島から大集合いただき、どうもありがとうございました!ちょうど両家で集合した日は私たちの結婚5周年でした。あれから5年が経ったなんて信じられない!と同時に、あれからデンマーク語学校を修了したり、2児が生まれたり、引っ越したり、色んな変化があったので、5年間の濃厚さを感じたりもします。そういえば、このブログを始めた当時は時間がたっぷりあったな〜。笑。
なかなかブログを書く時間がなくて書きたいことが溜まるばかりですが、気長にお付き合いくださいませ^^

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


2015年07月25日

忙しかった1ヶ月と息子 


皆さん、お久しぶりです!お元気ですか??
私はというと、この1ヶ月とんでもなく忙しかったです。どのくらい忙しかったかというと、寝食する間もないほど…。仕事に忙殺されて1日の平均睡眠時間は2〜3時間(しかも息子の夜泣きでこの2〜3時間も続けて寝ることはできませんでした)。食べる時間さえももったいなくて、食べながら仕事をし、ほぼ育児・家事放棄…。ピーク時には3歳の娘をユトランド半島の夫の実家に10日間預けて仕事してました。
さらに、夏休み気分のデンマーク人に「できるだけ早く返事してください!〜日までに回答ください!」と(少しばかり罪悪感を感じながらも仕方なく)やや強引に連絡しなければならないことが多く、当然のことながらその期日までに返事が来ないことが多く…心配とイライラで本当に落ち着かない日々でした。
しかも「これでもか!」と言わんばかりに予想外の大ハプニングに何度も見舞われ、引き受けた当初に想像していたよりも30倍くらい大変な仕事になってしまいました…。とほほ。フリーランスってマイペースに仕事できる部分もありますが、引き受けた以上はたった1人で全仕事を責任もって納めなければならないので、なかなか過酷だなと思いました。正直「もうダメなんじゃないか」と何度も思い、本当に修羅場続きで気が休まりませんでした。涙。
それが昨日でやっと一段落。なんとか片付きそうで、ホッとしているところです。あぁ、これでやっと責任は果たした。やっと日常生活が送れる…。そんな感じです(まだ完全に終わってないので、また何かのハプニングで仕事が降ってくる可能性はあるのですが…もう大丈夫なことを祈ります)。

さて、そんな忙しい日々のなかで、ちょっと可哀想だったのが息子くんです。授乳と(超手抜き)離乳食とオムツ替え以外にはほとんどかまってあげられず、申し訳ありませんでした…。(数日前に)気が付いたら、つかまり立ちの状態からぱっと両手を離す瞬間があり、知らないうちに大成長していて驚きました。
あぁ、こんなママでごめんね〜。
というわけで、今日は「これから息子が保育園に入る9月までは、息子との時間を大事にするぞ!」という気持ちを込めて、息子の写真をアップします。笑。

上手にお座りができるようになったとき(5月末)
IMG_2293.JPG

面白い髪型ですよね!?完全に天然です。何もいじってません。
IMG_2433.JPG

横から見るとこんな感じ。ちょうど天辺だけ髪の毛が長くてくるくるパーマになってます。この写真は超真剣に食べ物で遊んでいるところ(もしくは食べるに値するものなのかを査定しているところ。査定にひっかかった食べ物は口のなかに入らず、床に落とされていきます)
IMG_2629.JPG

これからはもうちょっとちゃんとしたご飯を食べて、いっぱい話して遊んで楽しい時間を過ごそうね!
ちなみに娘の方は夫の実家で10日間過ごした結果、日本語をまったく話してくれなくなってしまいました…。「日本語で言って」と言うと、デンマーク語でゆっくりはっきり話してくれます。それでも「わかんないから日本語で言ってよ」と言うと、耳元で大声でデンマーク語をシャウトしてくれます。いや、聞こえないわけじゃないんだけど…。困ったものだ…。仕事三昧だった1ヶ月に失ったものを取り戻すのは、なかなか困難な予感です。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年06月04日

一時帰国中の出来事


今回の一時帰国は2児連れにもかかわらずスケジュールびっちり。とっても楽しかった一時帰国を写真で振り返ってみることにしま〜す☆ 

まずは飛行機。「夫なしで2週間くらい長く滞在したい」という私の希望で今回私は2児を連れて先に帰国しました。でも1人で2児を連れて飛行機に乗る勇気はありません。というわけで、母がイタリア短期滞在後デンマークに寄って私と2児と一緒に飛行機に乗ってくれました。出発前コペンハーゲンの空港では冗談のように2児ともギャン泣き。大変すぎて逆に笑いが込み上げてきてしまうほどでした。飛行機のなかでは、やれオムツ替え〜、やれ授乳〜、やれ食事〜、やれトイレ〜などと2児の面倒をみていたら、退屈する暇もない忙しさ。あっという間のフライトでした。

娘は飛行機に乗るのが楽しかったようです。なぜなら… 飛行機ではオモチャがもらえるうえに定期的に食事が出てくるから。しかも、チャイルドミールは超豪華でした!
IMG_1833.JPG

息子はちょこっとでしたがバシネットで睡眠してくれました。
IMG_1826.JPG

遊んで食べて遊んで…なんてしているうちに眠くなってきた娘。最後は深い眠りに…。
IMG_1835.JPG

母と一緒に2児を連れて飛行機に乗ってみた感想は…意外と大丈夫だったけれど、母がいないと無理でした!という感じです。小さな子どもを2人連れて飛行機に乗るには、やはり大人2人いた方が安心です。一緒にフライトに同行してくれた母に感謝です。ありがとうございました!

そして、私は会いたい人に会うのが最大の楽しみだったのですが、3歳の娘にとっては大人の都合に振り回されるよりも公園や家で遊ぶ方が楽しかったようです。まぁ、そりゃそうですよね。こちらはお世話になった家の近所の公園。
IMG_1879.JPG

そう。今回の一時帰国で感じたのは子連れで楽しむ難しさでした。友達にも同じ年頃あるいは年上の子がいれば娘も一緒に楽しむことができたのですが、娘が一緒に遊べる相手がいないと「つまんない。帰る〜」とへそを曲げてしまいました。結局、娘と一緒では友達と落ち着いて話せず…。次回の帰国では対策を練ろうと思います。

娘が喜んでいたのはパノラマ展望。平らで高い建物がほとんどないデンマークで育った娘、展望台で大興奮。かなり長時間、飽きずに風景を眺めていました。
DSC_0274.JPG

こちらは前回のブログでもお話したデニーズ。2階から眺める風景を楽しんでいました。
IMG_1926.JPG

また、家族では箱根小旅行に行きました。娘は彫刻の森の足湯が楽しかったようです。
IMG_5284.JPG

箱根での夕食中に力尽きてソファで睡眠する2人。
DSC_0826.JPG

また、ディズニーランドにも行ってきました♪ 3歳児と0歳児でも意外と楽しめるものがいっぱいありました^^ 本当によくできてるなぁ〜と感心するアトラクションばかりで、まさに夢の世界。ワンダーランドですね!
IMG_5349.JPG

こちらは一時帰国中の典型的な夜の光景。母が録画してくれた「おかあさんといっしょ」を観る娘とバウンサーに座る息子。普段は夜遅くまで仕事している父も一時帰国中はけっこう早めに帰宅してくれました。どうも^^
DSC_0296-001.JPG

そして、じつは一時帰国中の3週間で娘はずいぶん成長しました。まず、数ヶ月前には全然できる気配もなかったトイレトレーニングが一時帰国中にいっきに進んだのです。日本では外出が多かったので一応オムツをしていましたが、デンマークに戻った翌日にオムツを卒業しました。まだまだ失敗もしますが素晴らしい進歩!また、3週間の日本滞在を経て、娘の日本語がものすごく伸びました。日本出発前は私にも90%デンマーク語で話していた娘、日本からデンマークに戻った直後は私に100%日本語で話すようになっていました。デンマークに戻って1ヶ月半経った今、再び私にもデンマーク語で話すようになってきているのですが「何?日本語で言って〜」と、できるだけ日本語で話すように促しています。

また、息子の成長も目覚しいです。日本では寝返りもままならなかったのですが、今では寝返りはもちろん、お座りもハイハイもできるようになっています。子どもの1ヶ月って濃厚だな〜。それに比べて私の1ヶ月って…。苦笑。

最後に。この一時帰国中、なんと恩師に会いに行くことができました。お墓には恩師が愛用していた赤ペンが…。先生にもご挨拶できて良かったです。また会いに伺いますね。
IMG_1883.JPG

そんなわけで、一時帰国のご報告は終わり☆ 
本当はもっともっとご報告したいのですがプライバシー等の問題もあるのでやめておきます。お世話になった皆さま、本当にどうもありがとうございました!!また、快く家に迎え入れてくださった両親に大感謝。おかげさまで楽しい一時帰国になりました♪

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年05月22日

一時帰国で日本(地元)の良さを再発見


皆さん、お元気ですか?あっという間にデンマークに戻って1ヶ月半が経ってしまいました。戻ってきてから約1ヶ月は頭痛・耳痛・歯痛に悩まされ、具合が悪すぎてほぼ寝たきり状態…。その後、親知らずを小手術で抜歯して親知らずの隣の歯の根管治療をしたら頭痛・耳痛・歯痛がスッキリ消えました。大袈裟ではなくて、身体の毒素が抜けたというか…そんな感じです。歯がこんなに身体に影響を及ぼしているなんて思ってもみませんでした。今後は大事にしたいと思います。ちなみに今も鋭意、歯の治療中です(←治療費は家族で日本に帰国できるくらいの額です…)。

さて。そんなわけで、だいぶ時間が経ってしまいましたが一時帰国のご報告第2弾。今回の一時帰国は約3年ぶりだったこともあって気合いの入り方が違ってました。笑。で、日本(というか地元)の良さを再発見して感動したことが沢山ありました。なので、今回はそのご報告。

まずは感動ポイントです!

1、ファミレス最高!美味しくて安くて子連れに優しい!
基本的に日本での外食は美味しくて安くて感動しっぱなしでした。でも、なかでも感動したのが地元・高円寺駅のすぐ隣にオープンしたファミレス、デニーズでした。笑。高円寺駅にほぼ直結しているビルの2階にデニーズができたのですが、その広いこと!しかも、窓際にソファ席がざっと並んでいるのです。デンマークでは(高い建物がほとんどないので)窓から外の景色を見下ろすことがなかった娘にとっては、それだけでパラダイス。靴を脱いでソファ席から街を展望して大喜び。さらに「ファミリーレストラン」なだけあって子連れに優しかったです。カジュアルなので子供がいても気を遣わないし、お子様ランチも数種類あるし、トイレも新しくて綺麗で子連れに優しいつくりになっているし。また、デンマークでコーヒー1杯分の値段で美味しい定食セットを食べられてしまうという驚愕の安さ!いや、デンマークの外食が驚愕の高さということですが…。 そんなわけで高円寺のデニーズ、一時帰国中に何度も足を運んでしまいました。
FullSizeRender (7).jpg

2、スーパーやコンビニの品揃えが素晴らしい!とくにお惣菜やお弁当系!
またまた感動したのがスーパーやコンビニ。品揃えが素晴らしいです!とくにお惣菜やお弁当系には目が眩み、全部買ってしまいたい!という衝動に駆られました。笑。やっぱり和食を見ると日本人の血が騒ぐようです。あと、コンビニのお菓子の新商品も堪能させていただきました。チョコレート好きの私はここ数年で出てきた新チョコを試し漁りました。
それから東京駅構内のコンビニで仰天しました。ネクタイやUSBから始まり、緊急で必要になりそうなありとあらゆるものが揃っているのです。さらに、レジが沢山あり、大勢のお客さんが各レジの前に列をつくり、店員さんが効率良くテキパキと対応する光景には「これぞ日本!」と思わずにはいられませんでした。

3、実家付近(高円寺)は便利すぎる!ほぼ何でも徒歩10分圏内。
私の実家は中央線が通る高円寺駅まで約5分、丸の内線が通る新高円寺駅まで約3分という交通の便がいい場所にあります。さらに、スーパー、コンビニ、レストラン、カフェ、お惣菜屋、ケーキ屋、薬局、病院、歯科、銀行、郵便局、日用品店、100円ショップ、お洒落雑貨やショップ、写真屋、本屋、公園…とにかく何でも徒歩10分圏内にあるのです。デンマークの私の家からはどの方向に10分歩いても民家しかないので、この便利さは驚愕でした。住んでいるときには気が付かなかったけれど、私ってものすごい便利なところで生まれ育ったんですね…!短時間で面白いほどたくさんの用事を済ませることができて、それだけで1日を有意義に使っている気がして楽しくなりました♪

4、満開の桜を眺めながらスワンボート!
ちょうど桜の季節だったので桜を楽しまねばと思い…井の頭公園でスワンボートに乗りました。空中に舞い水面に浮かぶ桜の花びらが綺麗でうっとり。案の定、娘もスワンボートには大喜び。息子を抱っこ紐で抱きながら、喜ぶ娘を隣に乗せながら、満開の桜の花を眺めながらスワンボートを漕ぐのは幸せ以外の何者でもありませんでした。(海外からの訪問者が日本のスワンボート好きなの頷けます^^)

IMG_2026.JPG

吉祥寺っていい街ですね。便利でありながら公園や動物園など自然もいっぱいあって。動物園にはちゃっかりミニ遊園地までありますし!こちらも娘大喜び。もっと天気に恵まれていたら、井の頭動物園にももう1度行きかったです〜。

5、テレビ番組の常連出演者に癒される
もちろん日本語なのでテレビの内容が完璧に理解できるというのはあるのですが、今回の私の感動ポイントはそこだけではありませんでした。まず、バラエティ番組でもニュース番組でも音楽番組でもいいのですが、お馴染みの出演者っていらっしゃいますよね。そんなお馴染みの出演者を3年ぶりに見て「あ〜この人、相変わらず頑張ってるのね〜」と思ったらなんだかとても癒されたのです。笑。よく考えれば、テレビ出演者って身近な家族や友達以外の「知っている」人なわけで、彼らがテレビに出ている=お仕事を継続されているということなんですよね。素晴らしいことです。笑。

しかし、驚いたのは、3年ぶりにもかかわらず、あまり久しぶりな気がしなかったことです。帰国する前は久しぶりすぎて内心ドキドキしていたのですが、蓋を開けたらすーっとそのまま馴染む感覚があって、とても安心しました。生まれ故郷ってそういうものなのかもしれませんね^^

久しぶりなだけあって、2児連れにもかかわらずほぼ毎日出歩くことになった一時帰国。お忙しいなか時間をつくって会ってくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました!残念ながら、お声がけできなかった方もたくさんいらっしゃいますが、またの機会に!みんなそれぞれ子育てや仕事などを頑張ってて、それを笑顔で話してくれる姿には、本当に励まされました。また、私と年が近い友達はちょうどみんな第2の転機を迎えているように感じました。大学や専門学校を出て就職した友達は、就職してある程度の時間が経ち、次のステップを考えているようでした。女友達は結婚・出産・育児を機に退職や転職をしたり、より自分に合った働き方や仕事を模索したり。また、すぐに就職せずに自分のしたいことを仕事にするために粘っていた友達は、少しずつその才能や活動が認められ、夢に向かって駆け出している様子でした。短い滞在期間で2児連れだったため、落ち着いて話すことが難しく、もっと話を聞きたかった!! という感じは節々あったのですが、またのお楽しみということにします。皆さん、また会うときまでお元気で!お互い話のネタを溜めておきましょう。笑。

ではでは、また! あと1回くらい、一時帰国ネタをアップしたいです☆

デンマークは今年はまだ涼しくて、私はまだダウンコート着てたりします。
ただでさえ短い夏よ、早く来ておくれ〜!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年05月09日

娘の七五三と息子のお宮参り


お待たせしました!やっとやっとやっと…一時帰国のご報告です!一時帰国の大きな目的の1つは娘の七五三と息子のお宮参りをすることでした。そして、日本滞在中の最も天気が悪い日に無事に行事を執り行いました。今回はそのご報告です。

ちょっとした嵐のような天気で迎えた当日、日程を変更しようかとぎりぎりまで悩んでいたのですが、気持ち的にはやる気になっていて、家族(両親と夫と子ども)もみんな揃っていて、別に天気が悪くても行事にはそれほど支障がなさそうということで思い切って決行することにしました。

夫が前日にデンマークから到着したばかりだったので、のんびりスタート。まずは娘と母と私で近所の美容院へ。髪の毛だけセットしていただきました。

初めて美容院で髪の毛をセットしてもらう娘。興味深そうに鏡を見ています。
DSC_0506-002.JPG

出来上がりに大満足。ものすごくいい子に座ってセットが完了して私感動しました…。ほろり。今日は楽しく娘の成長を御祝いできる素敵な日になりそう!と気持ちが高揚。
DSC_0516.JPG

もちろん、そんな甘いものではありませんでした。笑。その後、車で移動して神社で着付けをする前に髪にセットした大きな飾りが2つも落ちてしまったのです…。慌てて探したところ、車から降りて神社に移動する道中に落ちていました。そして、着付けをして再度髪飾りをセットして、いざ写真撮影!!というときに「お腹空いた〜」と娘のいつもの台詞…。さらに娘が息子用の青い巾着に目をつけて「これ欲しい!」と言い出しました。嫌な予感…。
私「この巾着は赤ちゃん用のだよ。この赤い巾着のほうを持ってね」
娘「ヤダ!この小さい青い巾着が欲しい!」
一悶着…。
写真屋さん「お嬢ちゃん、見てこれ!」見兼ねた写真屋さんが色んなおもちゃを出してきて娘のご機嫌とりを開始。娘はちょこっと笑うものの、次の瞬間には不機嫌に…。
あれこれ試した挙句あまり効果がなかったものの
写真屋さん「お嬢ちゃん、見て!」持ってきたのはチアガールの格好をしているキティちゃん。しかもダンスするのです。娘の顔が急に明るくなり、その場にいた誰もが「しめた!今だ!」と心の中で思い、急いで写真撮影の態勢に入ります。しかし…
写真屋さん「お嬢ちゃんはこれ(赤い巾着)持ってね」
娘「ヤダ!」
写真屋さん「じゃあ、この袋(千歳飴が入った袋)は?」
娘「ヤダ!この小さい青いのが欲しいの!」と息子用の巾着を指差します。
あぁぁ…。
写真屋さん「でも、これは赤ちゃんのだから…。じゃあ、お嬢ちゃんはお母さんの上に手を乗せましょうか!」
娘に赤い巾着と千歳飴の袋を持たせるのは諦めて写真撮影が始まりました。
写真屋さん「じゃあ、撮りますよ〜!」キラキラの風車を回しながら写真屋さんの1人がカメラを覗き込むと、もう1人がこちらの姿勢や足をささっと直して…カシャカシャッ。
写真屋さん「は〜い!こっち見てくださいね!」2人の写真屋さんが全力の協力体制で私たちの写真撮影に挑みます。1人がチアガールのキティを見せながら、もう1人が姿勢や着物をささっと直します。人形やらおもちゃを振りながら必死で盛り上げてご機嫌とりをする姿がコメディ映画のように滑稽で、ついに私は噴き出しそうになってしまいました。私は噴き出しそうになるのを堪え、頬を引きつらせながら必死で慎ましい笑顔をつくります。写真屋さんは相変わらずものすごい動きで私たちの態勢を整えながら、おもちゃを振りながら、こちらとカメラの間を行き来します。そして…
写真屋さん「は〜い!完了です!」
という声とともに、私たちは解放感に包まれました。
私「いや〜。大変だったね。写真屋さんの動き、出来たコメディみたいで噴き出しそうになっちゃったよ」
父「いや〜凄かったね!あれはプロの技だ!さすがだねぇ!これでもなんとかなった方だと思うよ〜。子どもが大泣きして本当にどうしようもなくなることもあるだろうからねぇ」写真屋さんを絶賛する父。
とにもかくにも写真撮影が無事に終了してホッ。

写真撮影終了後。娘は息子の青い巾着を持って笑顔で写真館を出たのでした。
DSC_0552-001.JPG

娘は揚げせんべいを食べてさらにご機嫌に。(教訓: 子どもの写真を撮るときは満腹であることを確認してから撮りましょう)
DSC_0568.JPG

次は神社で七五三とお宮参りの祈祷。祈祷開始までテントのようなところで待機…。雨のせいか人が少なくてラッキー。気楽な雰囲気でした。しかし、子どもと写真を撮るのって難しいです。この写真でもカメラ目線なのは夫と私だけ…。
DSC_0619.JPG

さらに神社で祈祷中のこと。
娘「家に帰りたい…」幸いデンマーク語だったため、祈祷師さんや周囲の人には何を言っているのか理解されず。さささっと夫が娘を隣に座らせ…なんとか祈祷が無事に終了。

安堵。無事に念願の行事が終わって肩を撫で下ろしました。終了後は神社でいただいたお茶を一杯。娘もお疲れ様でした〜。この顔を見ると、娘も行事が終わってホッとしたようです。笑。
DSC_0656.JPG

笑顔になった娘。母娘3代のいい写真が撮れました!
DSC_0643.JPG

すべてが終了後は赤い巾着と千歳飴の袋で楽しそうに遊ぶ娘…。これを写真撮影のときに握ってくれれば…!(そういえば写真撮影のとき、この袋に飴が入っていると娘に言うのを忘れてました。言えばもしかしたら握ってくれたのかも!?と思いましたが、後の祭りです)
DSC_0625.JPG

おかげさまで大変ながら面白おかしい思い出に残る1日となりました。
帰宅後は御祝いのお弁当。娘はお子様ランチ弁当。娘は楽しそうにお箸を並べています。もしかしたら娘にとってはこういう時間が1番楽しいのかもね!?と思ったりしました。
DSC_0659.JPG

娘の機嫌に振り回され、息子の存在はすっかり影に隠れてしまいましたが、息子は何のご迷惑もかけずにしっかり行事を敢行してくれていました。

というわけで、念願の娘の七五三と息子のお宮参りを無事に執り行うことができて良かったです。行事敢行を支えてくれた両親に大感謝です。ありがとうございました!

娘も息子も健やかに元気に育ってくださいね。次は5年後。娘が7歳、息子が5歳のときにまた七五三の御祝いをしたいです。そのときには、もうちょっと楽に行事ができるといいなぁ。今から次の七五三が楽しみです♪ 子どもはもちろん、みんな元気でいてくださいね!また楽しくみんなで御祝いしましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年05月08日

親知らずを抜きました。これから歯の治療です。


皆さま、たいへんお待たせしました!やっとやっとブログ更新です…!
すみません。一時帰国の報告をしたかったのですが、まずは近況報告です。

じつはデンマークに戻ってきてからずっと体調不良でした。どのくらい体調不良だったかというと、ものすごい頭痛・耳痛・歯痛に悩まされ、ほぼ寝たきり状態…。痛み止めを飲みながらベッドで唸っていました。で、副鼻腔炎の症状に似ているなと思って医者に行っても何もわからず、何も処方されず…。医者に「歯にも疑いがあるなら歯医者に行きなさい」と言われて地元ロスキレの歯医者に行ったところ「これは大変!一刻も早く親知らずを抜いて、親知らずの隣の歯を治療しなきゃっ!でも、うちで親知らずの治療ができるのは6月以降だわ…」と言われました。で、日本人友達からスウェーデンにいい日本人の歯医者さんがいると聞き、藁にもすがる思いで5月2日(土)に日本人の歯医者さんを訪ねに遥々スウェーデンまで行って来たのでした。

ちなみに、日本人の歯医者さんを訪問するまでの間、これまた同じ日本人友達に「ティーツリーオイルが効くかも!」と言われたので、ティーツリーオイルを痛む歯や歯茎周辺に塗りこみました(かなりビリビリきます)。すると、不思議なことに翌日には痛みが治まったのです。強引な方法なうえに冗談みたいですが、痛くてどうしようもなかった私を救ってくれたのはティーツリーオイル…。アドバイスをくれた友達、オイルを分けてくれた友達、オイルを我が家まで届けに来てくれた友達、みんなに大感謝です。涙。デンマーク在住日本人友達、最高!と心底思った1エピソードでした。

で、話は戻ります。スウェーデンにいる日本人の歯医者さんを遥々訪ねに行ったところ、やはり「一刻も早く親知らずを抜く必要がありますね」と言われ(親知らずが斜めに生えていたので)その場ですぐに歯茎を切開して親知らずを抜いていただいたのでした。で、その当日の夜と翌日は麻酔が消えたせいでまたものすごい痛みに襲われ、(授乳中にもかかわらず)痛み止めをマックスで飲み続け、やっと一昨日あたりから日常生活が送れるようになったのでした……。で、やっと今日ブログを書くエネルギーが出たのです。

歯については、親知らずを抜くのが第1ステップで、これから親知らずの隣の歯の根幹治療をしなければなりません…。また痛みが出そうですが、しかも、こちらの歯の治療は青褪めるほど高額なのですが…健康に元気になれるために必要なステップだと思って頑張って治そうと思います。

ところで、こんなに歯が大変なことになってしまった理由は…デンマークで歯医者にかかると高額になるので日本に帰ったときに治そうと思っていたのに、日本に3年間帰らなかったため。また、斜めに生えている親知らずを抜いた方がいいとわかっていながら、抜歯する前に第2子を妊娠してしまい(妊娠中は親知らずの抜歯は避けた方がいいと言われるので)そのままになっていたため。さらに、産後はユトランド半島の夫の実家に居候していたりして落ち着かず(どうせデンマークで歯医者に行くなら自分の家の近くの歯医者に行きたいと思っていて)歯医者に行かなかったため。そして、今回の一時帰国中に近所の歯医者に行ったところ、親知らずと隣の歯がヤバイことになっていると指摘されたものの、滞在日数が短くて未完全な突貫工事になってしまったため。で、そんな状態で飛行機に乗ると、気圧の関係で痛みが出やすいらしいのです…。はぁぁ。

しかし、あまりの痛みだったので…… 皆さん、治療すべき歯があったら早めに対処しましょう!!私も今回のことで肝に銘じました。

と、久しぶりなのに、こんな報告でごめんなさい。
次回は日本でお祝いした七五三とお宮参りについて書きます☆

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年04月22日

更新できてなくてスミマセン


皆さま、お元気ですか?ブログの更新が滞っており、大変申し訳ございません!
じつは(ご存知の方も多いかもしれませんが)3年ぶりに日本に一時帰国しておりました。只今(いつもどおりか…!?)てんやわんやなので、もうちょっと落ち着いたら一時帰国の報告や感想などを書きたいと思います。
簡潔に言えば、ものすごく実りある一時帰国でした。3年ぶりのせいか、日本の良い面をたくさん感じることができました^^ 
この一時帰国中にお会いしてくださった皆さま、本当にどうもありがとうございました。そして2児連れでスケジュールみっちりというハードな一時帰国を陰でサポートしてくださった両親に大感謝です。ありがとう。

できるだけ近々ブログを更新して一時帰国の報告などしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年02月10日

我が家は高度経済成長期!?


前回のブログで「しんどい日々から抜け出してやっと元気になってきた」とお伝えしましたが、今回はその理由について。それはもう単純な理由なのですが

1、クリスチャニアバイク(前方に大きなカゴがついている自転車)をゲットした! 
2、冷凍庫をゲットした!
3、照明をプレゼントに頂き、キッチンに照明が設置された!

というわけです。

1、クリスチャニアバイクをゲット!

まずはクリスチャニアバイク!これは車の免許を持っていない私が子連れで郊外生活をするうえで必須のアイテムでした。我が家のロケーションは、保育園まで徒歩30分、最寄りのスーパーまで徒歩20分、街まで徒歩30分、駅まで徒歩40分…。寒い日や天気が悪い日にはスーパーや保育園に行くことすら儘(まま)なりませんでした。おかげで外出する気が失せて家に閉じこもってばかりだったのですが、肝心の家は未完成で居心地イマイチ…。家にいると落ち込んでくる感じでした。また、買い物などは車の運転ができる夫に頼まなければならず、人に頼まなければ欲しいものが手に入らないという不自由さが嫌でした。
そんなあれこれの問題がクリスチャニアバイクをゲットしたことでいっきに解消されたのです!クリスチャニアバイクのおかげで、保育園へは片道10〜15分、スーパーへは片道5〜10分に!子連れでも外出できますし、気軽に買い物にも行けますし、それはそれはもう劇的な変化でした。こうして私は夫に依存した閉じこもり生活から抜け出して、自由を手に入れることができたのです!

クリスチャニアバイク
DSC_0971.JPG

カゴにベンチが付いていて子どもを乗せることができます 
DSC_0935.JPG
※今は息子は車のベビーシートに入れて乗せていますが、息子がもう少し大きくなったら娘の隣に座れます。

2、冷凍庫をゲット!

ついに冷凍庫をゲットしました!冷蔵庫と冷凍庫を別々に購入することにして、冷蔵庫は先に購入していたのですが、冷凍庫はずっと保留になっていたのでした。冷凍庫なしの生活というのは地味に不便でした…。というわけで、私は夫に冷凍庫を買おうとずっと言っていたのですが、夫は趣味(iPhoneアプリの開発)に没頭…。仕方ないので自分でネットを検索して良さそうな冷凍庫を選び、購入画面を見せ、夫に最後のクリックだけをお願いしました。それでも購入画面を横にアプリのプログラミングを続行する夫…。どんだけ無関心なんだっ…!というわけで、今度は購入画面を開き、夫が購入するのを傍でちゃんと見届けさせていただいたのでした。こうして注文した冷凍庫は(私の計画どおり)義父母が訪問中に届き、無事に(夫ではなく)義父によって設置されました。義父に感謝。

3、キッチンに照明設置!

我が家の照明はすべて仮設状態です。どの照明が欲しいか決まっていない & 居間のレイアウトが決まっていないため、どこに照明を設置していいかわからないからです。が、仮設の照明を眺めていると悲しくなってきます。そんな様子を見て母が訪問時にキッチン用の照明をプレゼントしてくれました(キッチン用にはどの照明が欲しいか決まっていたので)。そして、義父母が訪問中、義父と夫が共同作業でこの照明をキッチンに設置してくれたのです!

以前の仮設照明: アルミニウムに包まれた電球…
DSC_0910.JPG

それがこんな感じに!!明るいですし、空間がシャキッとします。
DSC_1071-001.JPG

キッチンに照明が設置されたことは想像以上に大きな出来事でした。その後は毎日、照明を眺めて幸せを感じる日々…。笑。部屋を見渡したときに、アルミニウムに包まれた仮設照明が目に入るのと、綺麗な照明が目に入るのとでは、生活の質が全然違って感じられます。他の照明はまだ仮設ですし、コンロもないですし、まだまだ未完成な家ですが、この照明が設置されたおかげですっかり元気になった私です。単純。笑。プレゼントしてくれた両親に感謝。設置してくれた義父と夫に感謝です。但し、夫は義父が来るまで照明を放置していたので、夫への感謝は若干薄めですが…。苦笑。

そして、そんな私は、ただいま「高度経済成長期」を体感しているのだと勝手に思っています。「戦後の高度経済成長期はモノの豊かさがそのまま幸せに直結していた。マイホーム、マイカー、家電… 人びとはモノを手に入れることで幸せを感じることができた」ということはよく言われますが、最近その意味がよくわかるようになりました。

今まで私は恵まれていたのだと思います。モノがなくて不自由することはあまりありませんでした。でも、この数ヶ月でモノが不足しているというのがどういうことなのか、よくわかりました。モノってものすごく貴重で有難いものです。クリスチャニアバイクを手に入れて初めてスーパーで買い物して家に帰宅したときなんて、幸せすぎて帰宅途中に涙ぐんでしまうほどでした。冷凍庫が導入されたときには舞い上がって御祝いにアイスと大量の冷凍食品を買い込みました。そして、冷凍食品をレンジでチンして食べてその便利さに感激しました。また、キッチンに照明が設置されたときには思わず笑顔がこぼれ、その後は毎日照明を眺め続ける日々…。笑。モノってなんて大事なんでしょう…。今になって、モノの大切さに気が付いた私だったのでした。

今まで「モノの豊かさが幸せにつながる」という感覚がイマイチ理解できていなかったのですが、今の私は骨身に沁みて理解できます。モノの豊かさだけが幸せでは決してないけれど、モノがなければ幸せを感じにくいのは事実。モノがあってこそ感じられる幸せというのはあります。そして、モノというのはそれだけ大切なので、どうせだったら「好きなモノ」に囲まれて生活したいなと感じる今日この頃です。

しかし…「コンロはいつ導入されるのか!?」って? とりあえず、夫が趣味に没頭中なので当分は導入されないでしょう…。すっかりリノベーションを一休みして趣味に没頭している夫に12月〜1月は猛烈に腹が立ってイライラしてばかりの私だったのですが、2月に入ってからは諦めモードになりました。怒りの峠を通り越してしまったのと、クリスチャニアバイク・冷凍庫・キッチン用の照明が導入されたことでだいぶ満たされたのと、夫が趣味をしたい気持ちもわかるからです。私も忙しくてもブログを書いたりライター業を引き受けてしまいます。理由は「したい」からです。夫にとっては、それがアプリの開発なんです。なぜ私はしたいことをしているのに、夫はしたいことをしてはいけないのか?そう考えると、夫の趣味も許してあげようという気になりました。コンロがなかなか導入されないのは非常に困りますが、春までにできればヨシとします。春までにできるかもだんだん怪しくなってきましたが…。

早く料理したいよ〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年02月02日

娘が3歳になりました!


皆さま、ご無沙汰しています!お元気ですか?私はなかなかしんどい日々を送っていたのですが、最近になって元気が戻ってきました(理由は次回にでもご説明します)。

そして、1月26日、娘が3歳になりました!おめでとう!

夫の家族が我が家に来て誕生日会をしたのですが…

義姉がパンを焼いて持参してくれました。半分に割ってバターを塗って、デンマークの国旗をデコレーションしてこんなふうに食べます。
DSC_1008.JPG

義母は「チョコが付いてるピンクのケーキを食べたい!」という娘のリクエストに応えて素晴らしいケーキを作ってくれました。しかも、ケーキ作りに参加したいという娘の希望を叶えるために途中まで作って持参して、最後の仕上げは娘との共同作業にしてくれました。

人型のケーキで、眩いピンク色はラズベリークリーム。こんなふうに塗っていって…
DSC_0985.JPG

生クリーム、チョコ、グミみたいなお菓子、ラクリス(髪の毛用)で仕上げ。じゃじゃん!
DSC_0990.JPG

というわけで、誕生日に夢のケーキを食べられて大満足の娘でした^^ 甘そうに見えるこのケーキ、中身は意外と大人の味で美味しかったです。義姉のパンも美味しかったし… 義母と義姉には本当にいつもいつも大感謝です。頭が上がりません…。

そして、みんなで誕生日の歌などを歌って
DSC_1000.JPG

娘は誕生日プレゼントなどをもらって(ヘアサロンが開けそうなセットをいただきました)
DSC_1046.JPG

(娘の誕生日に近くて完全に陰に隠れている)夫の誕生日もさりげなくお祝いして、生後4ヶ月になった息子の成長を眺めながら
DSC_1024.JPG

未完成で殺伐としていた家がヒュゲリ(心地良い雰囲気)になった楽しい1日でした^^♪

さらに、保育園でも娘の誕生日会を開催してくださり… 主役の娘はこんな格好(娘的にはイケイケのプリンセス!)で保育園に行ったのでした。

photo 1.JPG

正直、娘にとってこの半年間は大変だったと思います。弟の誕生、アパート退去、義父母の家に居候、リノベーション中で未完成の家に引越し、新しい保育園スタート…。劇的な生活の変化がありました。しかも、私も大忙しで娘にあまり構ってあげられなかったり、私自身も気持ちのアップダウンがあったりで、それも娘にとってはストレスだったと思います。

そんななか、負けずに頑張ってきてくれた娘。ちゃんと成長してくれてる娘。本当に感謝です。ありがとう。3歳は少しは落ち着いた生活を取り戻して、楽しい年にしようね!!

ちなみに、我が娘は…「ザ・女子」です。ピンク大好き。スカート大好き。フリフリ大好き。お花大好き。キティ大好き。ダンス大好き。しかも、家では自分で買ってほしいとせがんで手に入れたフォーマルな靴を履いているという…絵に描いたような「ザ・女子」なのです。
先日は外出するときに私が着る服やアクセサリーまで指定してきました。私は特にママになってから女子力なくてダメダメですが、今後は娘により少しは磨かれるかもしれません!? しかし、女子力の足りない私から、こんな女子が生まれ育つとは本当に不思議です…。笑。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ