2018年06月06日

フレデリック皇太子50歳誕生日、メアリー妃からのメッセージ


今回はちょっと珍しく、私生活以外のことを忘備録として…。

先月デンマークのフレデリック皇太子が50歳の誕生日を迎え、祝賀パーティーが開催されました!フレデリック皇太子はイケメンのスポーツマン。50歳誕生日記念も彼らしく、デンマーク国内5箇所で市民と一緒に走る「ロイヤル・ラン」企画を行いました。7万人以上の市民が参加しました。様子はこちら参照。https://www.royalrun.dk

その週末、フレデリック皇太子の妻・オーストラリア出身のメアリー妃が祝賀パーティーで夫へのメッセージをデンマーク語でスピーチしたのですが、その内容がとっても愛情たっぷりでユーモアに溢れ、聴衆の心を揺り動かす素晴らしいものでした。

私がそのスピーチについて知ったのは、ひょんなことから我が家でお茶することになった初対面のデンマーク人の方が「メアリー妃のメッセージ聞いた?すごく良かったわよ」と言ってたから。気になって聞いてみたら本当に素晴らしくて感激。メアリー妃は美しいなぁと常日頃から思ってましたが、ますます素敵だなと思ったのでした。義姉に話したら、義姉も「あのスピーチ、本当に良かったわよね。かなり泣いたわ」と言ってたので、胸を打たれたデンマーク人は結構多かったのではないかと思います。

ちなみに、デンマークの王室は「世界一開けた王室」とも言われるほどオープンで、皇室と市民の距離がとても近いです。フレデリック皇太子は親日家でもあり、東日本大震災の被災地(宮城県東松島市)を訪問して子供達と一緒にサッカーをして交流したり、義援金を贈られています。

というわけで、50歳誕生日にフレデリック皇太子がメアリー妃に送ったメッセージ。一部ですがシェアさせていただきます☆

メアリー妃によれば、フレデリック皇太子は…

・「様々な面を持つ人物」
あなたは、4人の子の父、軍人、音楽愛好家、スポーツマン、私の夫、大使、息子、冒険家、グリーンランドの父、兄弟、友達…様々な面を持つ1人の人間。複雑さを持ちながら、とてもストレート。


・「自分自身をよく知っている」
あなたは自分自身をよく知っている。あなたはずっとあなただったし、これから先もそうでしょう。小さな頃から自分自身の道を歩み、周囲の反対や期待に屈せず、境界(限界)を破り続けてきた。自分を既存の枠に当てはめるのではなく、自分に合うように枠を形作って。あなたはいつも自分自身の情熱をコンパスにして歩んできた。


・「人を感動させる」
あなたはストレートにオープンに人に接する。人はあなたと接すると特別な感動を覚える。きっと、あなた自身はそのことに気づいていないだろうけど。


・「自分で言った冗談によく笑うわよね。しかも、同じ冗談を繰り返して」
あなたはポジティブでよく笑う。特に自分で言った冗談によく笑うわよね。まったく、同じ冗談を幾度となく聞いてきたか。レストランに行って ”Are you finished?(終わりましたか?)” と聞かれれば、あなたは間違いなく、”No, I´m Danish(いいえ、デンマーク人ですよ(フィンランド人じゃなく)).” と答えて大笑いする。毎回…。


・「一時的に足場を見失っても」
出会った当初、私たちには乗り越えるべき試練や不安がいっぱいあった。一時的に足場を見失うこともあったけれど、生涯を通じて共に歩む決断をして良かった。あなたと一緒に過ごす日々には決して飽きることがないわ。


・「どんな服を着ても素敵なあなた。でも白のライクラだけはやめて」
あなたはいつも色んな服装をして扉の前に立ってるわよね。ユニフォーム、スーツ、ウェットスーツ、ライクラ(パツパツの自転車競技用のスポーツウェア)…。中年がライクラを着るのよ。40歳でも可笑しいのに、あなたは50歳!でも、いいのよ、ダーリン。あなたにとっても似合ってるから。でも、言わせてね。ライクラとヘルメットとローラースキーの組み合わせはちょっと受け入れ難いわ。あと白いライクラも勘弁ね。幸い、自分でも(白はヤバい?って)後で気づいたみたいで安心したけど。


・「あなたの身体の強さは、心の強さに支えられている」
あなたの身体の強さを支えているのは、その心の強さ。鉄のように固い意志。成し遂げようとする意志が物事をを可能にする能力を引き出すということを、あなたは子供や私に教えてくれた。周囲の期待とは関係なく「意志があればできる」といういうことを。実際、ほとんどのことは上手くいく。

・「どんな服を纏っててもあなたはあなた」
ライクラを着ててもショーツやTシャツを着ててもカジュアルな服を着てても王族の衣装を纏ってても、あなたはあなた。あなたの視線と笑顔は変わらない。

・「父親としても成功してるわよ」
父親としても成功してるわよ。子供達にあなたのことを聞いてみたら、優しい、面白い、素敵、頭がいい、勇気がある、よく手助けをする、カッコいい、美しい…って言ってた。そして、負けず嫌い、ともね。笑。

・歌のフレーズを引用しつつ、最後のメッセージ。
 「あなたの目をみると、新しい1日が始まるのがわかる」彼女が言ったすべてのこと、彼女が言ったことは「ここが私たちの時間。ここが私たちの場所。ここが私の心が求めている空間」 お誕生日おめでとう。愛してる。

こんな感じの内容でした。内容はもちろん、構成・話し方もとても素敵で、メアリー妃は最高にエレガントでカッコいい芯のある素敵な女性だなぁと思いました。オーストラリア出身で結婚前も結婚後も様々な壁にぶつかって来られたのでは?と思いますが、彼女の魅力はデンマーク人にも伝わり、温かく迎えられ愛されています。

メアリー妃に拍手。そして、フレデリック皇太子、50歳お誕生日おめでとうございました!




posted by yukapon at 07:58| Comment(0) | イベント・行事・記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

義母70歳誕生日会でユトランド半島北部Skallerupのコテージ滞在


先週末、義母の70歳のお祝いのためにユトランド半島北部のSkallerupという地に行ってきました。コテージを借りて2泊3日。直前まで母子ともに風邪で倒れていて、自分も具合が悪いなか家事と2児の看病をする日々。体力・気力ともに限界に達していました。あぁもうダメ。もう小旅行どころじゃないわ。というのが本音でした。でも、いつもお世話になっている大好きな義母の70歳のお祝い。行かないわけにはいきません。熱で汗びっしょりになりながら必死にパッキングして出発したのですが…あぁ、行って良かった。本当に良かった…。最高でした。

2泊したコテージ
DSC_0394.JPG

海辺の方へ散歩に行きました。1歳の息子は喜んで早足に。完全防寒なうえ、まだよちよち歩きなのでペンギンみたい。
DSC_0436.JPG

海辺の風景が本当に美しくてうっとり。
DSC_0458.JPG

みんなで石を投げてみたり。
DSC_0470.JPG

息子に海を間近で見せてみたり。
DSC_0482.JPG

太陽の光が反射する砂丘を眺めたり。
DSC_0480.JPG

DSC_0515.JPG

冷たく澄んだ空気を吸いながら、美しい夕暮れ時の海を眺め、夫の家族にかわいがられてはしゃぐ子どもたちを見ていたら、心が洗われて、今まで抱えていたストレスが嘘だったかのようにすーっと消えてゆきました。目が潤い、心まで潤い、あぁ幸せだなぁと…。おかげで(ということはなく奇跡的なタイミングだと思うのですが)風邪もだいぶ回復し、その後は滞在を満喫できました。

義母の70歳の誕生日はコテージでケーキを食べてお祝い。
DSC_0406.JPG

娘は嬉しくてすっかり甘えん坊に。
DSC_0410.JPG

その後はレストランでディナーをして、翌日はプールや遊び場、水着で入るSPAを楽しみ、子どもも大人もパラダイス。SPAには温度は低めだったけれど露天風呂もあり、これが最高の思い出となりました。温度が低めでやや寒い露天だったのですが、温かくて濃いめのジンジャーティーを飲みながら、夫や義姉と一緒にどこまでも広がる水平線に夕日が傾くのを眺めていたら、デンマークにもこんな贅沢があったのか…とため息。最高に贅沢なひとときでした。しかも、その後はマッサージ。軽めでしたが、アロマキャンドルを使用したマッサージで、心地よく身体が温まりました。はぁ、幸せ…。

この小旅行は私にとっては最高のリフレッシュになり、身体と心のデトックス(解毒)になりました。家でこもって家事と2児の世話に追われていたときには煮詰まってストレスマックスになり、もやもやと現在への不満と将来への不安でいっぱいのネガティブ思考に陥っていました。なのに、美しい風景のなかで夫の家族と一緒に楽しいひとときを共有しただけで、心のトゲがすっと抜けて消えてゆきました。心穏やかになり、ゆとりができて、久しぶりに「今」を楽しむことができました。夫や子どもにも自然に笑顔を向けられるようになりました。

心のゆとりって大事ですね。

皆さんも何かに追われていっぱいいっぱいになってるとき、ストレスが溜まっているとき、そんなときは(可能であれば)思い切ってリフレッシュがおすすめ。できれば1人じゃなくて、大切な家族や友達・仲間と一緒に。そんなことを痛感しました。

義母70歳の誕生日会。色々とプレゼントはお渡ししましたが、本当のプレゼントをいただいたのは、私たちの方でした。こんなに素敵な企画をしてくれてありがとうございました。私は義母に出会えて本当に幸せです。デンマーク生活、義母にどれだけ支えられてきたか…。この感謝の気持ちを、義母に喜んでもらえるあれこれの形に変えてちゃんと届けなきゃ。いつもお世話になってばかりで、お返しが全然追いつきません。だから、もっともっとずっと、いつまでも元気でいてくださいね。やっと台所ができたので、義母が我が家に泊まりにくるときには手料理がふるまえるようになりました(台所ができるまでは義母が手料理を冷凍して持参してきてくれていました)。少しずつ、お返しさせてくださいね^^

そして、私はいよいよ来月から教習に通います。日本でも車の免許を持っていない私、デンマーク語でマニュアルの免許取得に挑戦いたします。30代の挑戦、自分のなかではかなり大きな挑戦です。がんばります⭐︎⭐︎⭐︎

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ



2015年09月27日

デンマークで家族集合


皆さん、お元気ですか? またまた久しぶりの更新になってしまいました。
8月は色々ありましてね…。激怒することが起こり、怒りのあまり頭痛と吐き気を催したり(←我ながらビックリ)、反省して自己嫌悪に陥ったり、あまり調子が良くありませんでした。でも、その後、家族がデンマークに集合したり、日本人友達と遊んだりしているうちに元気になってきました。皆さんサマサマ。大感謝でございます。

さてさて。そんなわけで遅くなりましたが、8月末〜9月初旬に家族がデンマークに集合したときのご報告です☆ デンマーク訪問といえば天気が超重要です。全体的には天気はイマイチでしたが、天気に恵まれた日もあって良かったです。天気がいい日はロスキレが(いい意味で)ロスキレらしさを発揮してくれます!

ロスキレ・フィヨルドの港
IMG_2937 (2).JPG

義姉の子が洗礼を受けた教会まで歩いたり
DSC_2937.JPG

教会前の公園で子どもを遊ばせつつ、下方に広がるロスキレ・フィヨルドを眺めたり
IMG_2925 (2).JPG

フィヨルドの港付近でお茶したり
IMG_2936 (2).JPG

フィヨルドを眺めるモアモア(私の母)と娘。何気に気に入っている写真^^
DSC_3044.JPG

両家大集合したり
11947849_856837401070262_7265627493011550336_o.jpg

楽しいひとときでした。リノベーション中でまだまだ殺風景な我が家ですが、皆さんのおかげで温かいヒュゲリな(居心地いい)空間になりました。ちなみに、このランプは私の両親がずいぶん前にプレゼントしてくれたもの。ずっとダンボールに入ったまま放置されていたのですが、今回の訪問前にやっと設置されました!
11951684_856837274403608_2163778719010252892_o.jpg

子どもたちも楽しかったようです^^近所に住んでいるので、よく一緒に遊んでいる3人組(いとこ同士)。
11890023_856837111070291_5416990406278430313_o.jpg

毎年恒例の家族集合。今年も日本からドバイからデンマークのユトランド半島から大集合いただき、どうもありがとうございました!ちょうど両家で集合した日は私たちの結婚5周年でした。あれから5年が経ったなんて信じられない!と同時に、あれからデンマーク語学校を修了したり、2児が生まれたり、引っ越したり、色んな変化があったので、5年間の濃厚さを感じたりもします。そういえば、このブログを始めた当時は時間がたっぷりあったな〜。笑。
なかなかブログを書く時間がなくて書きたいことが溜まるばかりですが、気長にお付き合いくださいませ^^

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ


2015年05月09日

娘の七五三と息子のお宮参り


お待たせしました!やっとやっとやっと…一時帰国のご報告です!一時帰国の大きな目的の1つは娘の七五三と息子のお宮参りをすることでした。そして、日本滞在中の最も天気が悪い日に無事に行事を執り行いました。今回はそのご報告です。

ちょっとした嵐のような天気で迎えた当日、日程を変更しようかとぎりぎりまで悩んでいたのですが、気持ち的にはやる気になっていて、家族(両親と夫と子ども)もみんな揃っていて、別に天気が悪くても行事にはそれほど支障がなさそうということで思い切って決行することにしました。

夫が前日にデンマークから到着したばかりだったので、のんびりスタート。まずは娘と母と私で近所の美容院へ。髪の毛だけセットしていただきました。

初めて美容院で髪の毛をセットしてもらう娘。興味深そうに鏡を見ています。
DSC_0506-002.JPG

出来上がりに大満足。ものすごくいい子に座ってセットが完了して私感動しました…。ほろり。今日は楽しく娘の成長を御祝いできる素敵な日になりそう!と気持ちが高揚。
DSC_0516.JPG

もちろん、そんな甘いものではありませんでした。笑。その後、車で移動して神社で着付けをする前に髪にセットした大きな飾りが2つも落ちてしまったのです…。慌てて探したところ、車から降りて神社に移動する道中に落ちていました。そして、着付けをして再度髪飾りをセットして、いざ写真撮影!!というときに「お腹空いた〜」と娘のいつもの台詞…。さらに娘が息子用の青い巾着に目をつけて「これ欲しい!」と言い出しました。嫌な予感…。
私「この巾着は赤ちゃん用のだよ。この赤い巾着のほうを持ってね」
娘「ヤダ!この小さい青い巾着が欲しい!」
一悶着…。
写真屋さん「お嬢ちゃん、見てこれ!」見兼ねた写真屋さんが色んなおもちゃを出してきて娘のご機嫌とりを開始。娘はちょこっと笑うものの、次の瞬間には不機嫌に…。
あれこれ試した挙句あまり効果がなかったものの
写真屋さん「お嬢ちゃん、見て!」持ってきたのはチアガールの格好をしているキティちゃん。しかもダンスするのです。娘の顔が急に明るくなり、その場にいた誰もが「しめた!今だ!」と心の中で思い、急いで写真撮影の態勢に入ります。しかし…
写真屋さん「お嬢ちゃんはこれ(赤い巾着)持ってね」
娘「ヤダ!」
写真屋さん「じゃあ、この袋(千歳飴が入った袋)は?」
娘「ヤダ!この小さい青いのが欲しいの!」と息子用の巾着を指差します。
あぁぁ…。
写真屋さん「でも、これは赤ちゃんのだから…。じゃあ、お嬢ちゃんはお母さんの上に手を乗せましょうか!」
娘に赤い巾着と千歳飴の袋を持たせるのは諦めて写真撮影が始まりました。
写真屋さん「じゃあ、撮りますよ〜!」キラキラの風車を回しながら写真屋さんの1人がカメラを覗き込むと、もう1人がこちらの姿勢や足をささっと直して…カシャカシャッ。
写真屋さん「は〜い!こっち見てくださいね!」2人の写真屋さんが全力の協力体制で私たちの写真撮影に挑みます。1人がチアガールのキティを見せながら、もう1人が姿勢や着物をささっと直します。人形やらおもちゃを振りながら必死で盛り上げてご機嫌とりをする姿がコメディ映画のように滑稽で、ついに私は噴き出しそうになってしまいました。私は噴き出しそうになるのを堪え、頬を引きつらせながら必死で慎ましい笑顔をつくります。写真屋さんは相変わらずものすごい動きで私たちの態勢を整えながら、おもちゃを振りながら、こちらとカメラの間を行き来します。そして…
写真屋さん「は〜い!完了です!」
という声とともに、私たちは解放感に包まれました。
私「いや〜。大変だったね。写真屋さんの動き、出来たコメディみたいで噴き出しそうになっちゃったよ」
父「いや〜凄かったね!あれはプロの技だ!さすがだねぇ!これでもなんとかなった方だと思うよ〜。子どもが大泣きして本当にどうしようもなくなることもあるだろうからねぇ」写真屋さんを絶賛する父。
とにもかくにも写真撮影が無事に終了してホッ。

写真撮影終了後。娘は息子の青い巾着を持って笑顔で写真館を出たのでした。
DSC_0552-001.JPG

娘は揚げせんべいを食べてさらにご機嫌に。(教訓: 子どもの写真を撮るときは満腹であることを確認してから撮りましょう)
DSC_0568.JPG

次は神社で七五三とお宮参りの祈祷。祈祷開始までテントのようなところで待機…。雨のせいか人が少なくてラッキー。気楽な雰囲気でした。しかし、子どもと写真を撮るのって難しいです。この写真でもカメラ目線なのは夫と私だけ…。
DSC_0619.JPG

さらに神社で祈祷中のこと。
娘「家に帰りたい…」幸いデンマーク語だったため、祈祷師さんや周囲の人には何を言っているのか理解されず。さささっと夫が娘を隣に座らせ…なんとか祈祷が無事に終了。

安堵。無事に念願の行事が終わって肩を撫で下ろしました。終了後は神社でいただいたお茶を一杯。娘もお疲れ様でした〜。この顔を見ると、娘も行事が終わってホッとしたようです。笑。
DSC_0656.JPG

笑顔になった娘。母娘3代のいい写真が撮れました!
DSC_0643.JPG

すべてが終了後は赤い巾着と千歳飴の袋で楽しそうに遊ぶ娘…。これを写真撮影のときに握ってくれれば…!(そういえば写真撮影のとき、この袋に飴が入っていると娘に言うのを忘れてました。言えばもしかしたら握ってくれたのかも!?と思いましたが、後の祭りです)
DSC_0625.JPG

おかげさまで大変ながら面白おかしい思い出に残る1日となりました。
帰宅後は御祝いのお弁当。娘はお子様ランチ弁当。娘は楽しそうにお箸を並べています。もしかしたら娘にとってはこういう時間が1番楽しいのかもね!?と思ったりしました。
DSC_0659.JPG

娘の機嫌に振り回され、息子の存在はすっかり影に隠れてしまいましたが、息子は何のご迷惑もかけずにしっかり行事を敢行してくれていました。

というわけで、念願の娘の七五三と息子のお宮参りを無事に執り行うことができて良かったです。行事敢行を支えてくれた両親に大感謝です。ありがとうございました!

娘も息子も健やかに元気に育ってくださいね。次は5年後。娘が7歳、息子が5歳のときにまた七五三の御祝いをしたいです。そのときには、もうちょっと楽に行事ができるといいなぁ。今から次の七五三が楽しみです♪ 子どもはもちろん、みんな元気でいてくださいね!また楽しくみんなで御祝いしましょう!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2015年02月02日

娘が3歳になりました!


皆さま、ご無沙汰しています!お元気ですか?私はなかなかしんどい日々を送っていたのですが、最近になって元気が戻ってきました(理由は次回にでもご説明します)。

そして、1月26日、娘が3歳になりました!おめでとう!

夫の家族が我が家に来て誕生日会をしたのですが…

義姉がパンを焼いて持参してくれました。半分に割ってバターを塗って、デンマークの国旗をデコレーションしてこんなふうに食べます。
DSC_1008.JPG

義母は「チョコが付いてるピンクのケーキを食べたい!」という娘のリクエストに応えて素晴らしいケーキを作ってくれました。しかも、ケーキ作りに参加したいという娘の希望を叶えるために途中まで作って持参して、最後の仕上げは娘との共同作業にしてくれました。

人型のケーキで、眩いピンク色はラズベリークリーム。こんなふうに塗っていって…
DSC_0985.JPG

生クリーム、チョコ、グミみたいなお菓子、ラクリス(髪の毛用)で仕上げ。じゃじゃん!
DSC_0990.JPG

というわけで、誕生日に夢のケーキを食べられて大満足の娘でした^^ 甘そうに見えるこのケーキ、中身は意外と大人の味で美味しかったです。義姉のパンも美味しかったし… 義母と義姉には本当にいつもいつも大感謝です。頭が上がりません…。

そして、みんなで誕生日の歌などを歌って
DSC_1000.JPG

娘は誕生日プレゼントなどをもらって(ヘアサロンが開けそうなセットをいただきました)
DSC_1046.JPG

(娘の誕生日に近くて完全に陰に隠れている)夫の誕生日もさりげなくお祝いして、生後4ヶ月になった息子の成長を眺めながら
DSC_1024.JPG

未完成で殺伐としていた家がヒュゲリ(心地良い雰囲気)になった楽しい1日でした^^♪

さらに、保育園でも娘の誕生日会を開催してくださり… 主役の娘はこんな格好(娘的にはイケイケのプリンセス!)で保育園に行ったのでした。

photo 1.JPG

正直、娘にとってこの半年間は大変だったと思います。弟の誕生、アパート退去、義父母の家に居候、リノベーション中で未完成の家に引越し、新しい保育園スタート…。劇的な生活の変化がありました。しかも、私も大忙しで娘にあまり構ってあげられなかったり、私自身も気持ちのアップダウンがあったりで、それも娘にとってはストレスだったと思います。

そんななか、負けずに頑張ってきてくれた娘。ちゃんと成長してくれてる娘。本当に感謝です。ありがとう。3歳は少しは落ち着いた生活を取り戻して、楽しい年にしようね!!

ちなみに、我が娘は…「ザ・女子」です。ピンク大好き。スカート大好き。フリフリ大好き。お花大好き。キティ大好き。ダンス大好き。しかも、家では自分で買ってほしいとせがんで手に入れたフォーマルな靴を履いているという…絵に描いたような「ザ・女子」なのです。
先日は外出するときに私が着る服やアクセサリーまで指定してきました。私は特にママになってから女子力なくてダメダメですが、今後は娘により少しは磨かれるかもしれません!? しかし、女子力の足りない私から、こんな女子が生まれ育つとは本当に不思議です…。笑。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ