2010年12月11日

雪のあとの自転車道...


結局。

まだまだ自転車、乗ってます^0^♪

どうやら、大雪が降っても、早朝に除雪車が自転車道の雪をキレイに掃けてくれているよう。
おかげさまで、みんな(私も!)元気に自転車に乗り続けられています♪

DSC_0143.JPG

コペンハーゲンには、自転車が癖になってやめられない人たちがいっぱいいるから、除雪車もガンバるのでしょうか!?
...ありがたいかぎりです。

けれど、どういうわけか、雪があんまり掃けられていない部分がところどころあります。こういうところを走るときは、なるべくゆっくり、神経を集中させます。ハンドルの方向をずれると、あっという間に滑る可能性があるので、けっこう集中。神経が疲れます...。

DSC_0159.JPG

また、こんなところは、まずお手上げ。とりあえず、身の安全のために、自転車から降りて歩きます。

DSC_0193.JPG

それでも、地元コペンハーゲンのベテランさんたちは、こんな険しい道を自転車でガンガン走るので口あんぐり。

こちらは私道。残った雪が少し氷っぽくなってます。
危険だと思うのですが...

DSC_0181-1.JPG

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2010年12月06日

降ってぇも降ってぇも、まだ降り止まぬ...♪


大雪です!!!

今年のコペンハーゲン...ヨーロッパ全体か!?異常気象です!

11月下旬に初雪が降って、「わぁい♪」と思っていたのですが、それからしょっちゅう、「ん?また雪!?」という日が続き、気がついたらアパートの中庭のテーブルはこんな姿になってました!

じゃんっ!

DSC_0806-1.JPG


じゃじゃんっ!

DSC_0809.JPG

さすがに、明日は自転車通学をどうするか...。考え中です。

でも、自転車大国デンマークでは、朝の通勤・通学ラッシュの前に、けっこうきれいに自転車道の雪を掃けるんです。今夜〜明日の朝も、ちゃんとめげずに自転車道の雪を掃けてくれると嬉しいのですが...。

朝フレッシュな気持ちになれる自転車に乗りたい!!という気持ちと、もし雪がきれいに掃けてなかったら危なそう...という不安と...。

うーむ。明日は、どうするか。窓の外を眺めながら、思案中...。

DSC_0814.JPG

こんな天候だからでしょうか。今日は1日中ずっとこんな歌が頭を駆け巡ってました。

雪やこんこ♪ あられやこんこ♪ 降っても 降っても まだ降り止まぬ〜
犬は喜び 庭かけまわり 猫はこたつで丸くなる〜♪

はて、自分は犬か、猫か...。そんなことを考えてみたり。
猫はこたつで...♪と歌いながら、「こたつ」の部分でふと我に返り...

「こたつが欲しい(> <)!!」などと思ったりも...。笑。

でも、大雪に降られていると、なんだか気持ちがハイになる私。
「雪よ、降り続けてくれ〜!」と心のどこかで願ってます...♪


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2010年11月26日

すっかり雪景色


11月上旬に「紅葉がキレイ〜っ」と思って、街を歩いていたのに...。

11月23日夕方、デンマーク語学校の友達を招いて、私のアパートでアジアン・ナイト!?(鍋)をした後、夜11時にみんなを見送ろうとして外に出たら...

...なんと、真っ白!!本格的に雪が降っていました!!

興奮してみんなを写真撮影☆

DSC_0606-1.JPG

「デンマークはたまに雪が降るくらい」と聞いていたのですが、昨年には例外的な大雪が降り、今年もまた例外的に11月から真っ白な雪景色。

翌朝、学校に行こうとしたら...

うちの目の前(誰かさんがキレイに雪を掃けてくれていました)
DSC_0632-1.JPG

私の自転車はこんな状態に...

DSC_0635.JPG

ビックリして雪を振り払い...自転車通学を強行しました!!
この前の冬には滑って3回転んだのですが、それでも自転車通学は止められないのです。

毎朝、冷たいフレッシュな空気を吸って自転車に乗るのは、とても気持ちがいいです。自転車に乗りながら、頭がやっと冴えて来て、「よし!今日も1日頑張ろう!」という気持ちになります。それに、自転車に乗ってると、気温はマイナスでも、身体が熱くなるのです。学校の教室に入る頃には「あつ〜い!」と言って、汗を拭いているくらい。そして、そんな自転車を愛して、自転車通学・通勤を強行するデンマーク人はたくさんいます☆

さて。

そんなわけで、本格的に雪が降り始めて、無事にホワイト・クリスマスを迎えられそうです!!
街もだんだんクリスマスっぽくなってきました☆

ニューハウンには色とりどりの出店が出ていて、クリスマス・グッズを販売しています。
DSC_0654.JPG DSC_0648.JPG

ロイヤル・コペンハーゲン本店には、素敵なクリスマス・デコレーション。毎年行われているデザイナーによるクリスマスディナーのテーブル展示は、今年もやっていました!(写真右はその1つ)
DSC_0686.JPG  DSC_0695.JPG

ロイヤルコペンハーゲン本店と隣り合っているイルムス・ボーリフス
DSC_0736.JPG

寒いのなんて関係ない!マイナスなんて関係ない!
これからクリスマスにかけて、しばらく街に出かけてショップ歩きが楽しめそうです^^♪

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2010年11月19日

初雪!クリスマスは...!?


コペンハーゲンに初雪が降りました!!

ビックリしてアパートの窓からカシャッ。
うっすら。見えます??

DSC_0483-1.JPG

車拡大...。これで見えますよね?

DSC_0480-1.JPG

はぁぁ〜。11月19日に早々とコペンハーゲンには雪かぁ...☆
これから自転車に乗るのが危ない季節になるなぁ...。
この感じだと、クリスマスはホワイトクリスマスになるかしら...?

窓を眺めながら、雪に包まれた去年のクリスマスを思い出しました。
初雪を見ると、いつもいつも本当に幸せな気持ちになります。「雪が降ってる!」と、大切な人に、一声伝えたくなります。

「雪」は、そういう意味では「とても温かいもの」だなぁと思います^^

...窓を眺めてボケーっとして30分後。

あれあれ!?

さっきまでチラチラゆっくり降っていた雪。なんだか勢いがあります。

...嫌な予感...。

やっぱり。

雨に変わってしましました...。残念。


...でも。

この調子で寒くなっていって、去年みたいなホワイトクリスマスが迎えられたら嬉しいなぁ♪

いま、デンマークのショップではクリスマスコーナーが盛り上がってきています☆

DSC_0476-1.JPG

DSC_0477-1.JPG

ツリーの隣にクマさんも!
DSC_0471-2.JPG

ちなみに、この子、夫のお母さんの兄弟の娘の子どもです。(←長い。笑。)
いたずらっ子で、ショップ内を走り回ったり、かくれんぼしたり。クリスマスグッズを目の前に、それはもうすごい興奮ぶりでした。

あと1ヶ月ちょっとでクリスマス。
今年はどんなクリスマスになるんだろう...!?

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 旅行ブログ デンマーク旅行へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2010年05月01日

コペンハーゲン満開の桜


みんなでフレデリク皇太子とメアリー皇太子妃の新居を見学した後、「そろそろ桜が綺麗に咲いているのでは?」と、(桜が咲いていなかった)桜祭りが開催された場所に行って来ました☆

そしたら。

なんと、まぁ綺麗に咲いてくれていました^^♪

DSCN5811-1.JPG

彼のご家族も楽しんでいましたが、誰よりも私が喜んでいたような気がします。やっぱり桜を見ると、日本人の血が騒ぐのでしょうか...。

あぁ。この満開の桜が、桜祭りのときに咲いていれば...!


ところで、写真を見てわかるように、ここに植えられている桜の木はまだとっても若いんです。

生まれたてほやほやの無垢でやわらかな雰囲気で、フレッシュで瑞々しい感じ。どこからか花がふわぁっと湧き出てきたようにも見えます。

DSCN5813.JPG


日本で見るようなドシンと迫力がある桜の木ではなく、ひょろりとした桜の木。まだ子どもで、これからすくすく育っていく感じで爽やかです。

DSCN5818.JPG


若い200本の桜たち。

数十年後には、ちょっぴり大人になった姿で、数百年後には、立派に堂々をした威厳のある風貌で、コペンハーゲンの人びとを魅了してくれるかもしれません。

...こう考えると、改めて、パン屋アンデルセン木誠一さんの「桜の木200本をコペンハーゲンに寄贈する」という発想、素晴らしいなぁって思います。

プレゼントって、もらったときに1番嬉しくて、それからしばらく嬉しくって、そのうち慣れてきたり、使い古したり、どこかに眠ってしまったり...してしまいがちですが、桜は毎年春に咲き誇って、その存在を思い知らせてくれる。しかも、年々育って、存在感を増していき、長寿であれば何世紀もの間、人びとを楽しませてくれる。

(私は何百年も見届けられないけど)この200本の桜、すくすくと育って、毎年コペンハーゲンの人びとを楽しませてくれますように...。そのうち、桜祭り以外の日にも、コペンハーゲンの人びとが毎年春にシートを持って桜の木の下に自然に集まってくるようになったら、本当に素敵だなぁと思います^^♪




posted by yukapon at 15:00| 四季(春夏秋冬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする