2013年12月14日

Studieprøven合格!!


本日、Studieprøven(上級デンマーク語試験)の口頭試験に行ってきました。
無事、合格しました!

当たったテーマは、目覚ましい経済発展を遂げるBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)。成績は4でした。いただいたコメントは、プレゼンテーション良し。発音良し。文法良し。スピーキング力はあるが、リスニング力が低いせいか質問への回答が必ずしも適切ではなかった。とのこと。

※成績スケール (低)−3、0、2、4、7、10、12(高) 2が合格ライン

まぁ、納得です。(理解できなかった質問は、どういう意味か聞き直したりしたので)質問は理解していたつもりだったのですが、回答しているうちに、何を質問されていたのか忘れてしまい、話が逸れてしまうことがありました…。というわけで、何を聞かれているのか、もうちょっと注意を払いながら話すべきでした。というのが反省点ですが、4という成績は、ちょうど私の実力に見合っている気がするので、とてもフェアな判定をされたように感じられました。

何はともあれ、Studieprøven、無事に合格!これで3年間(1年間の育児休暇をカウントすれば4年間)通学したデンマーク語学校も無事に修了です!

長かった〜〜〜〜〜。

でも、最後ぎりぎりでStudieprøvenに合格できて本当に良かったです。これでデンマーク語学校に通い続けた甲斐があったと心底思います。

学校(Studieskolen)でお世話になった先生方、ありがとう。3年間の学費を税金で賄って、無料でデンマーク語学校に通学させてくれたデンマーク、ありがとう。なんだかんだ言いながらも、私のデンマーク語の勉強を陰で叱咤激励してくれた夫、ありがとう。

最後に、私をいつも励ましてくれたクラスメートのNさん、ありがとう。
クラスメートの1人にパキスタン人の女性Nさんがいました。彼女がいなかったら、私は本当に途方に暮れて、Studieprøven挑戦に挫折していたかもしれません。要は、私たちはうちのクラスで「落ちこぼれ2人組」だったわけで、休み時間や授業後にいつも情報交換をしたり、アドバイスをしあったり、励ましあってここまで来たのでした。結果、2人とも無事に合格することができ、本当に良かったです。

月曜日はクラスのみんなで打ち上げするので、思いっきり御祝いしたいと思います^^☆

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2013年12月06日

Studieprøvenリスニング合格!


奇跡が起こりました。

昨日、リスニング試験の結果が発表されたのですが、ぎりぎりで合格してました!

今まで過去問を解いたときに合格ラインに達したのは1回のみ。今回の試験は、その1回に続く自己最高点で、本当に力を出し尽くしてやっと合格できた感じです。もちろん、うちのクラスでは、ダントツの最低点ですが。笑。

でも、合格は合格!これで口頭試験に進めます。あぁ、嬉しい…。Studieprøven合格の兆しが見えてきました。あと、残すは12月13日の口頭試験のみです。がんばれ、私!

口頭試験のテーマは…下記の3つのうちどれか。テーマを自分で選ぶことはできません。その場でカードを引いて、当たったテーマについて5分間のプレゼンテーションをして、15分間の質疑応答(ディスカッション)が行われます。

1、経済発展が著しいBRIC: ブラジル、ロシア、インド、中国
2、薬(製薬業界)と倫理
3、途上国支援

怖いのは、15分間の質疑応答で何を聞かれるか…。ご覧のとおり、知識がないと話せない内容ばかりなので、今からまずは情報収集をします。

…ん?試験日までに、あまり時間がありませんね…。でも、ここまで来たのだから、落ちるわけにはいきません!がんばります!

〜おまけ〜
週末、母が遊びに来ました。クリスマスシーズンの街を一緒に歩いたり、ショッピングしたり、美味しい寿司や中華を食べたり、いい気分転換になりました♪ 娘も母のことを覚えていたようで、まったく人見知りせず、一緒に楽しんでました☆ 

DSC_0133.JPG

母が帰国する際、「モアモア(おばあちゃん)は、飛行機に乗ってビューンって空を飛んで帰るんだよ」と娘に説明したら、娘はその後ずっと「モアモア、ビューン!そら!」と繰り返し言ってます。笑。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2013年11月28日

Studieprøven読解・論述試験、合格!


本日、Studieprøven(上級デンマーク語試験)の読解・論述試験の結果が発表されました。

今日結果が出るとわかっていたので、昨晩はほとんど眠れず…。しかも、眠っていた間は、読解・論述試験に落ちたという悪夢にうなされていました。今朝起きて「あ。夢だったんだ…」とホッとしつつも、自分はけっこう精神的に参ってるなと感じたのでした…。

そして、あまり気乗りがしない感じで学校に行くと、先生からの報告がありました。

結果から言うと…合格!

成績は…
読解 2 ← ぎりぎり…!
論述 7 ← ビックリ!
※成績スケール 2以上が合格
 (低)−3、0、2、4、7、10、12(高)

本当に安堵。嬉しかったです。

読解はギリギリのヒヤッとする成績ではありますが、合格は合格。論述はまったく思いがけず、7という成績をもらえて大満足。読解・論述試験がセットになって1部門になっているので、これで読解・論述部門は合格証明書がもらえます。

あとは最も苦手な(昨日受験した)リスニングの成績が1週間後に出ます…。昨日の感触としては、リスニングも合格・不合格のどっちに転ぶか…という感じです。リスニング試験の結果が気になりつつ、これから口頭試験の準備に入ろうと思います。

が、なんと明日、母が来ます!笑。
というわけで、数日間の短い滞在ですが、試験の息抜きも兼ねて、しばし充電タイムとします。晴れ晴れとした気持ちで母に会えるのが嬉しいです。来週はリスニング試験の結果が出て、撃沈してるかもしれませんが… とにかく、今週末は思いっきり遊びま〜す!!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2013年11月19日

Studieprøven読解・論述試験は惨敗…!?


本日、Studieprøven(上級デンマーク語試験)の読解・論述試験を受けてきました。

感触はといういと、ボロボロ、ズタズタ…。前向きになれる要素が1つもない試験でした。

1、試験前
まず、試験前のこと。長丁場の試験を乗り切るために、温かいお茶を持参していたのですが、隣の人が席を立った拍子にぶつかって、お茶が吹っ飛んで全部こぼれてしまったのです。そんなわけで、試験前は、トイレからトイレットペーパーを大量に持って来て、お茶でびちゃびちゃになった床を拭くという作業に追われました。そして、長丁場(9〜14時)の試験中、お茶を飲んで一息つくことができなくなってしまいました。

その後、いざ試験に入ったわけですが…

2、速読 
ただいま、学校周辺は工事中。テスト中は騒音を出さないという学校側との約束があったにもかかわらず、速読問題の前半は工事の作業音が響いていました。機械の音ではなかったのですが、大きな物を落とす音が鳴り響いており…物を落とす音だって騒音なんですけど…!と、いけないとわかっていながら、イライラしてしまい、そのせいで集中できず、さらにイライラが溜まって怒りが爆発し、さらに集中できなくなり…という悪循環に陥ってしまいました。

途中で騒音は止んだのですが、回答時間は計25分。集中し始めたときには、終了時間が迫っており「あと5分」という声が聞こえ、真っ青に…。結局、全く時間が足りず、空欄回答が複数。とりあえず何か書いておけ!と思って、テキトーに回答してしまったのも複数(これはほぼ90%間違っているでしょう)…。

今まで速読の過去問は何度も解いたけれど、ここまで散々な結果に終わった速読は初めてでした。この時点で、がっくり落ち込んでしまいました。

3、長文読解
難しかったです…。確実に回答できたと思えるのは、一問もありません。また、一問一問に時間をかけ過ぎたようで、結局最後は時間オーバー。過去問ではまぁまぁの結果を出せていたので、あまりの出来なさに大ショック。読解で落ちることはないだろうと思っていたのですが、速読問題と長文読解を終えたときには「ヤバイ。落ちた…」と思いました。

4、論述
3つのテーマから1つを選択して論述します。与えられたテーマは「汚職」「初等教育」「肥満と学力」について。普段の私であれば「初等教育」あるいは「肥満と学力」を選択していたと思うのですが、この2つのテーマの統計分析につまずいてしまいました。「なぜそのような統計結果が出たのか」について要因を分析しなければならないのですが、その要因が何か思いつかなかったのです。というわけで、結局、仕方なく「汚職」を選択したのでした。

しかし、私はこの分野についての語彙力が欠けていました。かなり致命的だったのが「司法・立法・行政の三権分立」について記述したかったのですが、デンマーク語でどう表現していいのかさっぱりわからなかったことです。結局、三権分立について書くことは諦め、情報公開と透明性に焦点を合わせて記述することになりました。が、やはり語彙不足のために適切な表現ができず…。おかげで、ダイナミックな議論が全くできず、同じこと(情報公開と透明性の重要性)を繰り返し書いて、かなり一面的な議論に終わってしまいました。しかも、またまた時間配分がうまくいかず、最も大事な部分(議論と結論)を熟考して書くことができませんでした。自分でもアホかと思いながら、どうでもいい陳腐な結論をパパパッと書いて、ぎりぎり時間内に終わらせたのでした…。

5、試験終了後

もう呆然…。試験終了後、クラスメートは集まって試験についてあれこれ話していたのですが、その会話に入っていく気にもならないくらい、がっくりしてしまいました。あまりに打ちのめされて、1人で消え去るように試験会場を後にしたのでした…。ひゅるり〜。涙。秋の曇り空が、さらにドヨーンと曇って見え、世界に輝くものは何もなし…。そんな心境でした。疲れがどっと出て、ふらふらと家に帰って、さささっと軽食を食べて、ボーッ。今日の夕方は、不完全燃焼のまま、呆然とし、無気力になっておりました。

私の感触では、読解も論述も、合格・不合格ラインの境界線あたりだと思います。両方とも不合格になっても納得という感じです。どっちに転ぶかは…今回のみんなの平均点と審査員の厳しさに寄るでしょう…。

はぁぁぁぁ〜。がっくり。ため息。自己嫌悪。

そんな心境なのですが、明日からはまた学校で、リスニング試験(27日)への準備が始まります。私はリスニングが最も苦手なので、今週はできるクラスメートに囲まれて、劣等感の塊になること間違いなしです。辛い戦いです…。

が、こんなときにも、我が家では、スーパー元気な娘が、(意味不明な)歌を歌いながら、笑顔で飛び回っています。そんな娘を見ていると、試験なんてどうでもいいやと思えてきます。今日は、娘に癒され、元気をもらい、感謝した日でもありました。娘のためにも、元気でいなきゃ!

最近、写真を撮ってないので、1ヶ月前の写真を載せます。短すぎてすぐに崩れちゃうのですが、試しにポニーテールにしたら、こうなりました。いつか、しっかりポニーテールができるようになる日が楽しみです♪ちなみに、最近、よく食べるので、お腹がポンポンに膨れてます。
DSC_0646.JPG

DSC_0645-001.JPG

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2013年11月16日

もうすぐ試験 Studieprøven


あっという間に、もうすぐStudieprøven(上級デンマーク語試験)です…。準備具合はイマイチ…。

11月18日(月) 読解・論述試験
11月27日(水) リスニング試験
12月13日(金) 口頭試験 ※リスニングに合格した場合のみ

私の場合、リスニング試験で不合格になり、口頭試験に進めない可能性大(90%)です。

また、論述試験も難関です。論述すべきテーマがPD3(中級レベル)よりも難しく、知識・分析力・議論する力が問われます。そして、高い語彙力が求められます。私は、先生に「高い語彙力」の部分で警鐘を鳴らされています。「書くときに『より高レベルの単語・表現に言い換えられないか?』と意識しながら書きなさい」とのアドバイスを受けています。むむむ…。

何はともあれ、まずは風邪などひかないように。そして、試験前夜に娘が夜泣きなどせず、しっかり睡眠してくれることを祈ります。

さて。どうなるでしょうか。

いざ出陣…!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ