2016年09月20日

失ったモノじゃなくて得たモノに目を向けてみる


皆さん、お元気ですか? 私はというと前回投稿したときは超ダメダメ・ネガティブモードだったわけですが、なんだか最近元気になってきました☆ というのは、あれから小中学校からの友達家族が訪問してくれるわ、日本からは両親が来てくれるわ、その後にドバイから弟家族が遊びに来てくれるわ、ユトランド半島から義両親が来て義姉の40歳の誕生日会があるわ、我が息子の2歳の誕生日会があるわ…もうイベントが盛り沢山で!!会いに来てくれた皆さんからそれぞれのエネルギーをいただきました。そして何よりも家族に久しぶりに会えて心底ホッとすることができました。おかげさまで、それまでミシミシと亀裂が入っていた夫との関係も(苦笑)回復いたしました。訪問してくれた皆さん(別に夫との関係修復のために来てくださった訳ではないのは承知ですが)どうもありがとうございました!また私の友達家族や家族訪問中に色々とサポートしてくれた夫に感謝です。さらに皆さんの訪問中、秋のくせに嘘のような夏日で突き抜けるような晴天の空を届けてくれたデンマークのお天気にも感謝です!(室内娯楽が少ないデンマークでは天気が想像以上に気分を左右します)

弱っているときは家族の存在って大事ですね。あまり色々話さなくても、そこにいるだけでホッと心が緩みます。そして今回私のネガティブモード脱出を助けてくれたのは父でした。いや、特別に何かをしてくれたというわけでもないのですが訪問時に「ああ〜天国だ〜。最高だぁ〜」と気持ち良さそうに天国発言を連発しまくっていたわけです。笑。父にとって最高に天国だったのはユトランド半島にある夫の実家の庭だったようですが、我が家の庭でも視界に広がる青空を眺めて「東京じゃこんな空は見えない」と幸せそうにしておりました。そんな父を見ていたら「たしかにここは天国かも」と思えてきたのです(単純)。今まで「都会にあって田舎にないもの」「今まで持っていたのに失ってしまったもの」ばかりに目が向いてネガティブな気持ちになっていたわけですが「都会になくて田舎にあるもの」「今までなかったけれどここに来て得たもの」に目を向けようという気持ちになってきました^^

考えてみればこの2年間で得たモノも色々あります。
・第2子である息子
子どもが2人になって「あ〜大変!」と思うことも多いですが、やはり息子が生まれてくれて良かったと心から思います。生まれてきてくれて、元気に育ってくれてありがとう。
・きちんと料理する習慣
台所がない1年間はまさに地獄の日々だったわけですが、この体験のおかげで、台所があること・料理できることへの感謝の気持ちが生まれたようです。台所ができて落ち着いてからはほぼ毎日欠かさず料理するようになりました。いつの間にか私は食べたいものを食べるためにちゃんと料理する体質になったようです。でも記憶力がないからレシピをなかなか覚えられないのですが(汗)。これは以前の私をご存知の方はわかると思いますが、意識の大変革です。台所なしの生活を送れて良かったとは絶対に思わないけど、それはそれで私にとって意味のあることだったのかなと思えるようになりました。今は完成した台所で気持ち良く料理しています。
・子どもが遊びやすい環境
引っ越して最も良かったのは子どもが遊びやすいということ。室内の遊べるスペースは以前より広くなりましたし、庭にもすぐ出られますし。ラッキーなことに、この夏、すぐ傍にある小学校の遊び場がリニューアルされ、新しい遊具が導入されました。子どもたちが遊ぶにはかなり恵まれた環境です。我が家に気軽に子連れのゲストを招待できるのは(車で来られる家族限定ですが)有難いことです。
・騒音が聞こえない広い庭
家探しをしていたときによく思ったのは「便利な場所は騒音がする」ということ。騒音が気になるか気にならないかは人に寄るとは思います。私は東京の騒音のなかで育ってきたのであまり気にならない方ですが、それでも騒音が聞こえない庭というのは気持ちが良いものです。また庭には大木が立っており、その木を眺めるのが楽しいのです。鳥が巣を作り、リスが走り回っています。
DSC_1168 kopi.jpg
・窓から眺める美しい風景
庭があるので、目に入るのは緑の風景です。窓の向こうにはご近所さんの庭にあるデンマーク国旗や昔ながらの風車なども眺めることができます。
・家庭菜園
最近、今まで工具の棚が置いてあって倉庫状態だったアウトドアテラスを整理しました。工具の棚を撤去してテーブルと椅子を導入し、端っこに家庭菜園スペースを作りました。グリーンハウスのような雰囲気になり、私のお気に入りスポットになってます。そこでお茶を飲みつつ読書するのはとても気持ち良いです(夏季限定)。また、今まで家庭菜園などあまり興味がなかったのですが、自分で育てた野菜が大きく実るのは想像以上の喜び。自分たちで育てたキュウリやトマトを食べる特別感は贅沢です。
DSC_1163 kopi.jpg
DSC_0561 kopi.jpg

というわけで、元気になってきたので、ご心配なく!モノは考えようですね。あと元気になるために日本語の本も大いに役立ちました。親に持参してもらった本、有川真由美「なぜかうまくいっているひとの心のもち方」・村上春樹「職業としての小説家」を読んだら人生の先輩の説得力のある声に励まされ、大きく頷いたり、強く感銘を受けたり、非常に大きな力をいただきました。ありがとうございました。感謝。

大きなことはできなくても、毎日少しずつの成功を重ねていこう。それが今の私のキーワードです。片付けができた、掃除ができた、洗濯ができた、洗濯物をたためた、満足できる料理ができた、新しいレシピに挑戦できた、人に会って楽しい時間を過ごせた、読書して世界を広げられた、ニュースを見て世の中の動向を知れた、無事に子どもの送迎ができた(スムーズに送迎するのは意外と大変なのです)、子どもと日本語を話して遊ぶ時間を作れた、買い出しができた、少し運動できた、週末2児と外出して私も子どもも楽しい時間を過ごせた、少し休息できた…。2児を抱えながらあれこれ手を出すと日常生活が雑になり荒れ、さまざまな場面で小さな失敗を重ねることになります。失敗を重ねると自信を失います。なので、無理のない範囲で、1つ1つの小さなことを丁寧に成功させていこう。そんな気持ちになっています。

おっと。でも7月に1つだけちょっと大きな課題を達成しました。それは2015年のアルバム作り。2012年から毎年アルバムを作成しているのですが、2015年版は今までの反省(暗くなった・iPhoneで撮影した写真はイマイチなど)を活かして丁寧に作り、けっこう納得の1冊(計150ページ以上)になりました。何かとしんどかった2015年ですが、振り返れば2回も一時帰国するなど楽しい出来事もいっぱいありました。納得いくアルバムを完成させられたことで、しんどかった2015年を整理できて前に進める気がしています。

皆さんも凹んだり悩んだりすることもあるかもしれませんが、みんなそれぞれの方法で1つ1つ解決して乗り越えていけますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2014年05月21日

恩師 宮川俊彦を追悼して


皆さんにもう1つ大きなお知らせをしようと思っていたら…もっともっともっと大きな出来事が起こってしまいました。

私の恩師、宮川俊彦が5月14日に急逝されました。

最期のお別れができませんでした。

悲しいです。

寂しいです。

心よりご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2014年03月14日

やっと復活!?


長〜い長〜い体調不良が続きましたが、昨日・今日でやっと復活したように感じます!はぁ〜。この2ヶ月、辛かった……(> <)

もう、このたびは色んな体調不良に苛まれました。悪寒、腹痛、貧血、その後、足首が痛くなって歩けなくなって松葉杖とか…。つい最近は、娘からもらった風邪をこじらせて、副鼻腔炎と中耳炎になったりとか…。副鼻腔炎って初めてなりましたが、激しい頭痛、歯痛、顔面痛(とくに目の上あたり)に襲われ、本当に辛かったです。

と、そんな体調不良の真っ最中に母が約1週間訪問に来て、毎日食事づくりをしてくれたり、娘の相手をしてくれて、本当に助かりました。私はほぼずっと寝たきり状態…。外出しても、外出先で頭痛にうなされてしまったり…。せっかく来てくれたのに、楽しいことができなくてすみませんでした。でも、本当に助かりました。感謝。

思い返せば、この2ヶ月間、イケナイとは思いつつも、身体がついていかず、寝たきり状態のの姿を娘に見せ続けてしまったような気がします。具合が悪くて、娘の相手をする元気がなく、テレビを長時間見せてしまったり、娘が遊んでいる傍で横になってしまったり…。こういう姿を見せるのって、娘に悪影響ではないかな…?と思いつつも、どうしようもありませんでした。ゴメン。

この状態がいつまで続くんだろう?と思っていたのですが、今週の月曜日にホームドクターに副鼻腔炎と中耳炎用の薬をもらったら、それが効いたようで、徐々に体調が回復してきています。本当に久しぶりに、いい感じ♪ このまま、順調に快方に向かってくれることを祈るばかりです。

普段はこんなこと考えないのですが、今回の件で、本当に身体の健康って基本だなと思いました。身体が健康でないと、動けないし、何もする元気がなくなって非生産的な毎日を送ることになり、精神的にもしんどくなります。皆さんもくれぐれもお身体には気をつけて。そんなことを言うと、常套句のように聞こえてしまいますが、本気です。笑。何事も身体の健康があってこそ!風邪など何でも、体調不良を侮らないようにしましょう。

さてさて。この体調不良の2ヶ月の間に、こちらは色んなことが起こったのですが、色んなことが起こりすぎて、何からどう報告していいのかわかりません。笑。また追々、整理しつつ、1件ずつ報告させていただきますね☆ 

今日はとりあえず、復活のご報告でした!春も目の前だし、元気にいくぞ〜!

昨日、友達が撮ってくれた写真(Nさん、ありがとー!)。娘のチューをもらってるところ。笑。このとおり、元気になったので、ご心配なく〜☆
image.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2014年02月25日

ソチ五輪フィギュアスケート動画シェア


皆さん、お元気ですか?日本はオリンピックで盛り上がってますよね!?こちらデンマークは、全然です。デンマーク人でオリンピックに関心がある人はカーリングなどを観てますが、フィギュアスケートへの興味はまったくなし。

フィギュアスケートはテレビ放映もされてなかったのでしょうか?←ちゃんとライブでチェックしてなかったので不明ですが。デンマークの国営放送のテレビ番組一覧を見ても見つけられず…。しかも、ネットで動画を検索しても、日本国内でしか見られなかったり、オリンピック委員会の規制がかかっていたりで、見つけられず…。

そんなわけで、フィギュアスケートの動画を観るのは半ば諦めていたのですが…フェイスブックでの皆さんの投稿を見て、どうしても観たくなり、本日再度ネットで検索。

そしたら…ありました!!!!フィギュアマニア(羽生選手の大ファン)アリスさんのブログに海外メディアの中継が沢山アップされていたのです!

さっそく先ほど羽生結弦選手と浅田真央選手の演技を見て…感動しました…!なんといっても、羽生選手のSPと浅田選手のFSですね。素晴らしいです。

というわけで、今日は、フィギュアスケートの中継を見逃した皆さま向けに、ソチ五輪フィギュアスケートの動画をシェアさせていただきます!※動画がいっぱい掲載されてるのは、色んな国の中継が掲載されているためです。

羽生結弦SP
http://ameblo.jp/reichel-mh/entry-11772007573.html

羽生結弦SPとFS 
http://ameblo.jp/reichel-mh/entry-11773480444.html

浅田真央FS
http://ameblo.jp/reichel-mh/entry-11778435610.html

羽生選手、浅田選手(真央ちゃん)、感動をありがとうございました。
そして、ブログに動画を掲載してくださったアリスさん、ありがとうございました。

私は未だ調子が出ない日々を送っていますが、この動画を観てエネルギーが湧きました。後ろ向きにならず、前を前を見て進んでいこう!がんばらなっ!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ

2013年12月31日

2013年を振り返って


※長文です。時間があって気が向いたときに読んでください。

大晦日!って思うと、日本が恋しくなります。2009年にデンマークに移住して以来、日本の年越しやお正月をまったく体験出来ておりません…。皆さん、いい年越しをされてくださいね☆ 私は風情のないお祭り騒ぎの花火見物をして年を越します。笑。

なんだかバタバタしていて、過去を振り返る余裕がなかった1年間でしたが、ここで最後の最後に1年間を振り返ってみようと思います。

2013年は、とても実りある1年でした。なんといっても、子育て生活から、デンマーク語学校生活に戻ったことが大きかったです。家庭に篭もることが多かった1年間を経て、最初にデンマーク語学校に戻ったときは、家族やママ会以外の人と会うことが新鮮でした。正直、子育てにあまり関心がない人と何をどう話したらいいんだろう?くらいのレベルに陥り、学校のクラスメートと話すだけでドギマギしていました。苦笑。また、最初は、娘の慣らし保育に時間がかかったことや、娘が保育園からもらってくる風邪のおかげで、学校にはほとんど出席できませんでした。

その後、夜間から朝のクラスに変更し、さらにクラスを変更して、きちんと指導してくださる先生にめぐり合えたのが2月下旬。そこからやっと、生活リズムができ、デンマーク語勉強のリズムができたように思います。そして、5〜6月に中級デンマーク語試験(PD3)を受け、11〜12月に上級デンマーク語試験(Studieprøven)を受け、無事に合格することができました。デンマークに住む移民にとって、この2つの試験がもつ意味というのは非常に大きく、希望する進路によっては、この試験結果が今後の可能性を大きく左右します。そういう意味で、私にとっての2013年は、将来への投資に費やした1年間とも言えそうです。

この1年間はフリーの仕事を積極的には受けず、依頼がきた最低限の仕事だけをこなし、あとはできるだけデンマーク語勉強に時間を割いていました。そんな生活は、とても地味でしたが、とても有意義でした。語学を学ぶことは(とくに語彙力を上げることは)、同時に知識を得る(≒社会について学ぶ)ことでもあります。きっと、私がこの1年間を有意義と感じられたのは、デンマークや世界のさまざまなテーマや事象について、記事を読んだり、ラジオを聴いたり、クラスメートと議論したり、論述したりすることができたからだと思います。

思い返せば、日本の大学院在学中、特定の分野の文献を読んで翻訳してレポートにまとめる作業はしていましたが(そして、それはそれで非常に有意義だったのですが)、ざっくばらんな議論をする機会があまりなかったように思います。立場や年齢にかかわらない他人とのフラットな関係性や、さまざまなテーマを取り上げる教育が、多角的な視点で包括的に考える力やアウトプットする力を伸ばすのかもしれません。

そして、デンマーク語学校に通いながらの子育ても、まずまず順調にいきました☆ 中級試験(PD3)直前に試験で頭がいっぱいになって、娘がオムツ台から落ちた事故を除けば、デンマーク語学校と子育てがうまく両立したように思います。本当に無事で良かった…(> <)

私の場合、娘が家で起きている時間は、デンマーク語の勉強を一切しませんでした。また、基本的には、メールもブログも仕事もすべて、娘が家で起きている時間にはしませんでした。娘は保育園でデンマーク語のシャワーを浴びているわけですから、私が日本語で話しかけてあげないと、娘の脳みそはデンマーク語に染まっていきます。そんな危機感があって、保育園以外の時間は、できる限り、娘の相手をしていたように思います。そして、そんな習慣が功を奏してか、今、娘はけっこう日本語を話してくれます。

子どもの言語の発達というのは、長い蓄積(インプット)を経てから、ある時期に爆発的に(アウトプットが)伸びるみたいです。話し出さない時期にも、意外としっかり聞いてるんですね…。そして、大人に比べると本当にすごい吸収力、記憶力…。というわけで、油断できません。このクリスマス時期は手抜き気味でしたが、これからも娘との時間を大切にし、日本語シャワーを浴びせていこうと思います。

長くなりましたが、2013年の締めはそんな感じです。2014年の目標は…また新年に!

2013年は日本に帰国できない1年間となりましたが、私のほうは日本にいる皆さんをけっこう身近に感じて生活しています。Facebookやメールでの報告や連絡はもちろんのことですが、音信不通でも、皆さんの顔を思い浮かべて「元気にしてるかな〜?最近、何をしてるのかな?」なんて思ったりしてます。次の帰国予定はまだ立っていませんが、皆さん、どうかお元気で!

最後に、ブログを読んでくださっているすべての皆様に感謝を込めて。
2013年も「とことこデンマーク」を読んでいただきありがとうございました。また来年もマイペースに続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします^^☆

では。皆さん、よい年越しを!

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ