2015年01月03日

新年あけましておめでとうございます


2015年、あけましておめでとうございます!

さて。気がつけば、じつは2014年12月をもってブログ開始から5年が経っていました!つまり、私がデンマーク生活を始めてからちょうど5年が経過したというわけです。感慨深い…。

デンマークに来た頃、5年後に私が今のような生活を送っているとは、まったく想像していませんでした。この5年間を振り返ると、本当に色々な変化がありました。5年間って重みがあるなぁと思います。色々と大変なことも上手くいかないこともありますが、こうして振り返ると、やっぱり少しずつでも前進しているんだと感じます。

とくに2014年は変化が多い年でした。まず、デンマーク生活が始まって以来、初めてデンマーク語学校に通わない1年でした。笑。そして、デンマーク企業とつながって翻訳の仕事に挑戦できました。これは私にとって、とても大きな意味をもちました。また、郊外ロスキレの外れに新居を購入して引っ越しました。前回のブログに書いたとおり、この新居とは日々闘っている状態で、今年いっぱい闘い続けることになると思います。でも、きっといつか、いい家になると思います。「いつか」が来るのがとてつもなく遅いだけです。笑。

年越し。
テレビでコペンハーゲン市庁舎の時計の針が0時を指したのを確認すると、我が家に集まっていた皆で乾杯をしました。そして、皆がテレビを前にデンマーク国家を歌うのを聞きながら、なんだかとても日本が恋しくなっていました…。メランコリックになりながら、庭に出ると、新年を祝う花火があちらこちらで打ち上がっていました。近所の民家から打ち上がる花火… 近距離で見るせいでしょうか。それは強烈に美しいものでした。

夜空に美しく輝く花火を眺めながら、恩師・宮川俊彦を置き去りにして2015年の幕が開けたことを実感しました。私は今まで忙しさにかまけて先生にしっかりお別れできていなかったのかもしれませんね…。2014年。それは恩師が亡くなり、息子が誕生した年でした。

DSC_0908.JPG

ここ最近、挫けそうになることも多かったのですが、私はこの息子に支えられています。とても穏やかでマイルドな性格。リノベーション・引越し騒動のなか、あまり相手をしてあげられていないのですが、話しかけるといつもニコニコと笑顔を返してくれる素晴らしい子です。ありがとう。

DSC_0744.JPG

2015年は家づくりと育児。それだけでもすることがいっぱいなので、焦る気持ちはあるけれど、仕事は欲張らないことにします。来たら受けるという姿勢で(来たものは拒まないけどね)。まずは一から生活を整えていきたいと思います。

快適な暮らしをつくること。これが私の2015年の目標です。

2015年、皆さまにとって幸多き1年になりますように。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへ