2023年01月01日

40歳に!今年もありがとうございました!


皆さま、今年はどうもありがとうございました!
2023年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて、私、針貝有佳は

12月に40歳になりました!

信じられないw

誕生日のお祝いメッセージをくださった皆さま
お世話になった皆さま
関わってくださった皆さま
いつも投稿を見てくださってる皆さま
本当にどうもありがとうございます。

EC2212CE-8101-4483-A2A4-66D244B313F3.JPG
撮影: Kazue Ishiyama

20代〜30代は
色んな意味で「自分を知るプロセス」でした。

そして

中途半端に立ち泳ぎしたり 
迷いながら泳いだりするのは

真っ直ぐ 思いっきり前進するより
「じつは大変なこと」なのだと気がつきました。

だったら、徹底的にやった方がいい。
真っ直ぐ突き進んだ方がいい。

というわけで
40代は迷わず、前進していきたいと思います。


同時に、20〜30代は

色んなことを「諦めていくプロセス」でもありました。

できないことや 苦手なことが
大量にある自分を

認めて
受けいれて
諦めていくプロセス。

諦めて 諦めて 諦めたら

逆に 

やるべきことが見えてきました。

だって 
他のことができないんだから

できることを

徹底的にやるしかないよねw

というわけで こんな私ですが
40代もどうぞよろしくお願いします!

ちなみに、童顔なので、デンマークでは20代に間違えられますw
年齢はさておき、気持ちは永遠の20代でいきたいと思います!


40歳誕生日は、なんと手作りケーキのオンパレード
お祝いしていただきました。

夫の手作りチーズケーキ、
IMG_7839.jpg

娘の手作りチョコレートケーキ、
A04D9E7F-6BFA-46C9-AEEB-E2B3CC5140DD.JPG

義母の手作り本格派ケーキ。
FFEEFB32-0714-4FD7-B9DB-F9C4536881ED.JPG

みんな、ありがとう。


最近のご報告。

なんと、宮崎県小林高校の同窓会新聞に寄稿させていただきました!
(高校の同窓会が全国紙を発行してるってアツくないないですかw)
たまには、ローカルメディアもいいなと思いました^^

針貝有佳.jpg


子ども服ブランド・グリーンコットンさんの連載に
今年最後に書いた記事は「ヒュッゲ」。

ヒュッゲとは「心地良いこと」を意味します。

IMG_8022.jpg

冬はキャンドルに囲まられた暮らし、夏は庭でバーベキューなど、
デンマーク人は季節に合わせて、色んな形でヒュッゲを楽しみます。

本来、形式はなんでもいいのです。

むしろ、形式なんかにこだわらない方がいい。


一番大切なことは

心地良い空間で 一緒にいて居心地がいい人と

ほっこりした心地良いひとときを過ごすこと。


幸せの秘訣は ヒュッゲ です。



2023年はぜひ ヒュッゲなひとときを

意識的につくってみてください♪


では、皆さま、本年もどうもありがとうございました!

2023年、皆さまにとって良い1年になることを

心から願っております。



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



posted by yukapon at 05:18| イベント・行事・記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月08日

JAPAN DAY、フォレストタワー、クリスマスマーケット


皆さま、いかがお過ごしですか?

気がついたら12月。時の経過の速さに本当にビックリします。
私はというと、最近は、思うようにコト運ばず。

冬=風邪の季節 というのをうっかり忘れてて
予定狂いまくりです。笑。

子ども2人が風邪を引いて2週間は子どもがずっと家にいて
その後、私が風邪をもらって体調不調に。

今はみんな復活したのですが
まぁ、仕事が溜まりまくってて
終わらない、終わらない。

まったく予定通りに進まず……色々ともどかしい感じです。

でも、いくつか溜まっていた活動報告です!

11月は面白いことをしました!

1、JAPAN DAY

デンマークの公立小学校で
JAPAN DAYを開催しました!

630FD343-6B62-4D6B-A606-EC765417A82F.JPG

娘が企画したイベントで
私は強制参加(しかも中心人物。笑 )で
直前まで「どうしよう〜」と思ってたイベントだったのですが……

やってみたら面白かった!!

94870B7F-AEF2-43CE-A504-17DB71E3DBF9.JPG

プログラムはこんな感じ

E8B6D194-5042-4CE7-B4B4-A9C3DD844B37.JPG

1. JAPANについて簡単な説明
 パワポ(当日早朝に急いで用意)
 → やっぱり日本=寿司のイメージが濃厚みたい
  ※ポケモンが日本発って知らない子も多数

2. 日本語で自分の名前を書いてみる
 →これが意外と楽しかったみたい

9881CD19-F690-4D30-9CAD-0280A81FC4BB.JPG


3. 軽食(ふりかけご飯)
 → 大好評。ふりかけの味に感激してた。笑。
   お箸の持ち方に苦戦してた

4. 料理をクラス全員で作る
  手巻き寿司・肉団子・唐揚げ・お好み焼き・
  枝豆・スイートポテト
  → みんながすごい積極的でビックリ!
   協力体制が素晴らしかった!

5. 食べる
 人気ランキング
  No. 1 肉団子(めちゃくちゃ感動された)
  No. 2 鶏の唐揚げ(予想どおり)
  No. 3 お好み焼き

6. ワークショップ
  折り紙・福笑い・浴衣

ドキドキで始まった1日は

「日本行ってみたい!」
「日本のご飯、美味しかった〜!」

「授業良かった!先生になったらいいよ!」
「今までの学校生活で1番いい日だった!」

「日本語でありがとうって何て言うの?」
(ありがとう だよー)
「ありがとう〜!!!」

嬉しい感想で締めくくられました。涙。

あぁ、なんか。
自分では絶対にやろうと思わない企画を
娘が勝手に企画してくれてたおかげで(笑)

新しい体験ができて 
結果的には すごく楽しかったです。

まだまだ 食わず嫌いで 未経験の
「楽しいこと」ってあるのかもしれない。

それも 
意外とたくさんあるのかもしれない。
そんなことを思いました^^


2、フォレストタワーの記事

小学館のアウトドア情報誌Be-palに
フォレストタワーの記事を寄稿しました!

IMG_7125.jpg

デンマークの森にそびえ立つ
フォレストタワーは…

・高さ45メートルで空中散歩が楽しめる

・じつはバリアフリー!遊歩道を歩く

・ジップライン充実のアスレチック施設

・モンゴルのゲル風グランピング施設

・出入口付近は飲食店も充実!

夏に行ったときの体験レポートを記事にしました!

臨場感溢れる感じで紹介してるので読みたい方はコチラから


3、コペンハーゲンのクリスマスマーケットの記事

ただいまデンマークの街の広場では
クリスマスマーケット開催中。

IMG_7334.jpg

クリスマスのオーナメント・雑貨・
帽子やセーター・食べ物など
色々なものが販売されています。

そして
クリスマスマーケットといえば
ホットワインです。

私もさっそく足を運んで
ホットワイン「グルッグ」を飲んできました。

IMG_7185.jpg

記事はこちらから!

デンマークのオーガニック子ども服ブランドの
グリーンコットン「ストーリーズ」連載中です!



というわけで、ちょっと遅ればせながらのご報告でした!

私は溜まってること山盛りで
どう手をつけたらいいのかわからないのですが(笑)

とにかく体調を管理して 目の前の課題をこなします。

寒くなってきましたが
皆さん、風邪にはお気をつけて!

師走を駆け抜けましょう!



P.S. 詳しいご報告はしませんが、11月は哀しいこともありました。


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ




posted by yukapon at 09:17| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月05日

デンマークの永住権取得と最近の活動報告


皆さま、お元気ですか?

私の方はドタバタ。ですが、1つ嬉しいことがありました。

なんと、デンマークの永住権を取得できました!!!!涙。

メールを開けたとき、震えましたね。

永住権のことはずっと気になっていて
取得したかったけど、取得できる確信はなく
とにかく試しに挑戦するつもりで申請を出していたのでした。

意味があったのかわかりませんが、ちょっとした余計な努力もしました。

申請条件的には不要だったのですが(何か不足していた場合のことも想定して)念には念を入れて、ポイントを稼ぐために、デンマークに関する知識テストも受けました。テスト前日に、テスト準備パッケージ(←オススメです)みたいなものをオンラインで購入して(めちゃくちゃ忙しいときに)1日漬けでしたが、過去問を解きまくって猛勉強したり。

まぁ、それが意味があったのかなかったのかはわかりませんが、結果オーライ!ということで、安堵に包まれました。

永住権は本当に必要なのか!? 

それはまぁ議論の余地がありますが、永住権取得で安心感が増すことは確実です。とりあえず、よっぽどのことがない限り「デンマークに滞在し続けられる」わけですから。子どもがデンマークにいるのに、自分だけ日本帰国とか、嫌ですからね…。

配偶者ビザを更新し続けるという方法でも滞在は継続できるのですが、私は忘れっぽくてうっかりやらかすタイプなので、いつか配偶者ビザの更新を忘れるんじゃないか(笑)という不安がいつもありました。なので、永住権をゲットできて安心しました。永住権のカードも10年後に更新しなければいけないようですが、更新し忘れたからと言って追放されることはないようです。

厳しいデンマークの移民政策は理不尽なこともけっこう多くて、外国人配偶者が滞在を拒否された、親子が離れ離れになった、などという信じられないニュースを、意外とよく聞きます。自分がいつどんな理由で理不尽な処置を受けることになるかはわからないので、「永住権取得」の意味は大きいです。

また、仕事の方も永住権取得によって自由になります。今までは永住権取得のために「〜でなければならない」という発想で、色んなことを制限していたわけですが、自由の身になったので、改めて自分のキャリアをゼロベースで考え直してみようと思います。
まぁ、基本的に向かっている方向はあまり変わらないと思いますが、「方法」や「形態」を変えるのもありかもしれないなと思ってます。



さて、最近アップされた記事のご紹介です。
「2つの海が合流するデンマーク最先端スケーエン」について記事を書きました!

スケーエン、2回目だったのですが、めちゃくちゃ良かったです。
初めて行ったときは涼しい日だったのですが
やっぱり行くなら、真夏の快晴の日がオススメです!

0.jpeg

北欧デンマーク最北端のスケーエンは
2つの海が出会う場所です。

両サイドから打ち寄せてくる波がぶつかり合う様子は

眺めても 

眺めても

飽きません。


異なる2つの存在がぶつかって
溶け合っていく


何かに似てませんか?


地球の営みは いつも
大切なものを 感じさせてくれる


というわけで、記事はこちら! ⬇️

「2つの海が合流する、デンマークの最北端スケーエン」


それから、Kodomoe 12月号(パン特集)でデニッシュを紹介してます!
ほんの小さな記事なので、見つけていただかなくて大丈夫です(笑)。ご報告だけ♪

image1-273x350.jpeg


そして、私は最近、新たな挑戦をすることに決めました!

といっても、今のところ、ちゃんと挑戦できていない。
すでに請けている仕事で手一杯で
なかなか「挑戦」の方に時間とエネルギーを注げていない現実があります。

この状況、どうにかします。

そのためには、仕事も日常も優先順位をつけて断捨離する必要があります。

既存の仕事も「今までやってきたから」という理由で続けるのではなく
新規のオファーも「面白そう!」と何でも引き受けるのではなく
優先順位と、自分が持っている時間とエネルギーを確認して
引き受けるかどうかをしっかり見極める必要があります。

近視眼的に、目の前のことだけに追われてはいけないのです。

なので、今やっている仕事を一旦終わらせたら、

一度ギアを下げて、広い視野で世界を見て、方向性を確認することにします。

向かうべき方向にマックスのエネルギーで走れるように。

自戒を込めて、ここに宣言させていただきました(笑)。




そうそう。最近、気がついたこと。

私の敬愛する方々には、ある共通点があることを発見したんです。

共通点はここでは公表しませんが、それは大事な気づきでした。

敬愛する人=私自身の「こんな存在になりたい」という願望 なんですね。

それに気がつくことができたので

あとはそうなれるように精進します。


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



posted by yukapon at 10:37| デンマーク生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月06日

「コペンハーゲンプライドパレード」「レゴランド」


皆さん、お元気ですか?

さてさて、書いた記事のご報告をすっかり忘れておりました‥‥!

というわけで、ここでご紹介します。

8月中旬には、コペンハーゲンで開催されたプライドパレードを見に行きました!
そのときのレポート記事です。

コペンハーゲンプライドパレードのレポート記事

E1618388-67B7-4DA4-A33F-DA0AC1EBBFEE-kopi.JPG


後日談があります。

記事を書くときには核心に至れなかったのですが
(写真選びとか、フラッグの説明に気を取られてしまいましたw)

私が伝えたかったメッセージは

「自分に正直に生きてほしい」

「自分に嘘をつかないで」

ということ。

これは「自分らしさ」とは次元の異なる話です。


そして

「自分に正直に生きられる社会」

「自分に嘘をつかないで生きられる社会」

があってほしい。

そんなことを願っている自分の気持ちに気がつきました。


さらに、強烈な後日談があります。

コペンハーゲンプライドパレードの動画を撮って
インスタグラムにリール動画として投稿したんです。

このリール動画、見れますか?


リール動画の再生回数が8400回を超えてびっくりして

誰が見てるんだろう?と調べてみたら

視聴されている場所のトップがなんと「イラン」だったんです。



なぜ「イラン」!?



そう思って、ネットで検索すると


イランはセクシュアルマイノリティの迫害が公式に行われていて
鞭打ちの刑から死刑まで行われている国でした。


(号泣)


イランでこのリール動画を見た人は
どんな気持ちで見たのだろう???



ただ自分が自分でいるだけで

ただ自分の気持ちに正直に人を愛するだけで


なぜ刑罰を受けなければならないのでしょうか。

なぜ命を落とさなければならないのでしょうか。


とても悲しい気持ちになりました。


同時に、衝撃だったのは

私がアップした動画が国を超えてイラン人に届くんだ

ということです。

今の時代の可能性を感じました。

閉鎖的な社会で深刻化する問題は
その閉じた社会の「向こう側」に伝えればいい。
(密告されないように気をつける必要はあります)

「向こう側」の社会に
もしかしたら関心をもってくれる人がいるかもしれない。

そして

どこにいても情報発信をし続けていれば

「想い」や「情報」が

「誰か」に届くかもしれない。


伝えたいことを発信しつづけよう。

改めて、そんなことを思いました。


最近、よく思うこと。

「想い」が人と人をつなぐ。

「想い」で私たちは「出会う」。

ただの偶然だけではないということ。

この世界は 深いところでつながってる。


私たちがすることは

ただただ 

心から

「想う」こと。「願う」こと。


そうすれば つながっていく。


それから

こちらは7月に行ったレゴランドのレポート記事です!
https://greencottonjapan.com/2022/08/25/2022_0825/

ではでは、また!

皆さんもいい秋をお過ごしください!


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ






posted by yukapon at 19:25| イベント・行事・記念日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月26日

ジョージ・オーウェル『1984』を読んで発見したスゴいこと


こんにちは!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今回は先日読んだジョージ・オーウェル『1984』(高橋和久訳、早川書房)が衝撃すぎたので、頭の整理のためにシェアさせていただきます。じつは、このブログ記事、書いている途中に内容が消えてしまい、もう書く気力が…。笑。もう書くのをやめようかと思ったのですが、私にとっては重要な気づきがあったので、やっぱりここできちんと言語化しておこうと思いました。というわけで、めげずにもう一度書きます。

ジョージ・オーウェル『1984』を一言で表現すると、ヤバイ!です。笑。

IMG_6055.jpg

大雑把すぎますが、ヤバイ。笑。

「洗脳」のカラクリを解き明かす本です。

言語統制 → 思考統制

どのように言語統制が行われ、思考が画一化されていくのか。
そのプロセスがリアルに肌で感じられる一冊でした。

そして、最後の付録まで読む人がどれくらいいるのかわかりませんが
私は「付録」にも大きな衝撃を受けました。

付録には、思考を画一化させるための「言語政策(言葉づくり)」の仕組みが解説されています。
そして、最後の付録まで読んで、私は大きな発見をしました。

この本は恐ろしい洗脳の方法を描いているわけですが
その仕組みを逆に「活用」することもできるのではないかと考えたのです。

つまり、私たちの「洗脳を解く方法」として使えるのではないか?と思ったのです。

以下、この本とは直接の関係がありませんが、読後、私が考えたことをシェアします。
__


私たちは単語1つ1つに色んなイメージを持っています。
ある単語を聞くと、感じる雰囲気、思い浮かべるカラーのようなものがあり、何か連想をします。

たとえば、私は「肉まん」と聞くと、アツアツで肉汁たっぷりの肉まんを食べてホクホク温まっているシーンを思い浮かべます(というのは、私だけではないはずですよね w )。

中華料理を連想する人もいるかもしれません。そして、中華料理に対して、いいイメージを持っている人もいるかもしれませんし、あまり良くないイメージを持っている人もいるかもしれません。

私は前者です。私は小さな頃から日本で美味しい中華料理を食べてきたので、「中華料理=美味しい」という良いイメージを持っています。しかし、世の中には、中華料理に良いイメージを持っていない人もいます。実際に、中華料理が好きではないという人に出会って、私は「そうか。中華を美味しいと思わない人もいるのだな」と、広い世界を知ることになりました。

私たちが1つの単語から連想するものは決して同じものではないわけです。

私たちは1つの「単語」を聞くと、そこから色んな連想をします。そして、その単語に対してポジティブなイメージを持ったり、ネガティブなイメージを持ったりします。

そして、大事なことは、私たちが「単語A」から思い浮かべる「イメージA」は、私たち1人1人の思い込みによってつくられたものであって、決して普遍的な「正しさ」ではないということです。

私たちが持っている「イメージ」は、私たちの過去の体験・私たちを取り巻く世間・メディアなどが作り上げた「虚構」なのです。

その「虚構(イメージ)」が上手く機能していれば良いのですが
無意識のうちに、私たちは「虚構(イメージ)」に縛られてしまっていることがあります。

___


もしも今、皆さんが夢に向かって楽しく充実した毎日を送っているとしたら
未来への「ポジティブなイメージ」が自分の味方になって後押ししてくれているのでしょう。

もしも今、苦しい日々を送っているとしたら
未来への「ネガティブなイメージ」にのみ込まれてしまっているのかもしれません。

___


一見、信じがたいかもしれませんが

私たちは、自分が思い描く「夢」にさえネガティブなイメージを持っていることがあります。
そして、それは無意識のうちに自分の「敵」となり、夢の実現を邪魔してきます。


たとえば、ある人が「幸せになりたい」と思っているのに
「幸せ=不幸を味わうからこそ感じられるもの」というイメージを持っているとしましょう。

そうすると、「幸せ」のイメージに「不幸」がセットで付いてくるので
幸せを望めば望むほど、不幸を体験しなければならないという矛盾が生じてきます。

「幸せになるためには不幸を味わなければならない」という「思いこみ」があるため
幸せを望みながら、無意識のうちに不幸を求めていくのです。

そして、その無意識が、幸せを実現するための邪魔をしてくるわけです。

わかりにくいかもしれませんが……なんとなく、わかりますか?

___


何が言いたいかというと

「思いこみ」を持っていませんか? ということです。


きっと、私にもたくさんの思いこみがあるのだと思います。

過去の体験から、常識から、メディアから刷り込まれた「思いこみ」が私にもきっとたくさんあります。

まずは、それを「思いこみ」だと気がつくことから、世界の見え方が変容してくるのではないでしょうか?



洗脳するプロセスを描いた本を読んで
逆に、刷り込まれた「洗脳を解きほぐす方法」に気がついたような気がしました。

皆さんには何かネガティブな「イメージ(思いこみ)」を持っていることはありませんか?

仕事・家庭・恋愛・人間関係など、何か上手くいかないことがあったら、自分がそこにネガティブなイメージを持っていないかどうか、なぜネガティブなイメージを持っているのか、分析してみるといいかもしれません。

そして、その「単語A」を「イメージA」から切り離し、「イメージB」に接続することはできないでしょうか?

例)「仕事」=「大変」というイメージがある
   なぜなら、前職の仕事が自分に合わなかった。上司と合わなかった。一般的に、仕事するのは大変と言われる。
→ しかし、「前職」というのは、無数にある職場のなかの1つ、無数にある仕事のなかの1つに過ぎない。本当に、それで、すべての「仕事=大変」と言えるのか?
→ 本来、仕事には、無数の職種があり、人間には色んな人がいて(みんながみんな嫌な上司みたいな人ではない)、色んな働き方があるはず。
→ 「仕事=楽しい」というイメージに切り替えられないか?
→「仕事=楽しい」にするためには、どんな行動をすればいいのか?
→「仕事=楽しい」になるためのアイデアが浮かんでくる
  
こんなふうに、自分の「思いこみ」に気づき、その「思いこみ」を引き剥がし、別の「いいイメージ」に接続することはできないでしょうか?

簡単にですが、こんなメソッドを作ってみました。
気になる方は、ちょっと試してみてください。自分の意外な思い込みに気がつけるかもしれません。

思い込みから脱却するメソッド

1、上手くいっていないことは何か? 「単語A」を書いてみる。
2、「単語A」から連想するものをどんどん書き出してみる。きっとネガティブなイメージでいっぱいなはず。笑。
3、連想したものを眺めて、客観視してみる。
  自分が連想したものは本当に「正しい」のか? 疑ってみる。
4、単語を「別のイメージ」(連想したイメージとは正反対のイメージ◯◯)に無理やり結びつけてみる。
  そして、「単語Aは◯◯である」と仮定してみる。
5、「単語Aは◯◯である」という前提に立つ。
6、どうしたら「単語Aは◯◯である」と感じられるようになるのかを考えてみる。
7、アイデアを行動に移す

というわけで、ジョージ・オーウェル『1984』の洗脳の仕組みを逆手に活用してみる方法、いかがでしたでしょうか? 


まったく、デンマーク情報ではありませんねw 

たまには、こんな日も^^



にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ











posted by yukapon at 23:31| 日々の雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月31日

電子書籍2冊目出版でスッキリ


皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

私の方は、少しひと段落。

2冊目(実質デビュー作)の電子書籍
「個人にも組織にも応用できる 脱閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法」
(著者: 針貝有佳)、想像以上に多くの方に手にとっていただきました。

読んでくださった皆さま
本当にどうもありがとうございました!

Amazon「組織論」新着1位 

IMG_5900.jpg

この電子書籍は、初めて私が「自分」をさらけ出しているところがあり

正直、出版するのが怖かったのですが

無事に出版に踏み切ることができて

読んだ方から温かいメッセージをいただき

ホッと肩をなでおろしているところです。


覚悟を決めて出版してみて


あれ… 意外と、大丈夫だった!???

という拍子抜け感があります。笑。

本当に良かった。

それくらい
私たちは「自意識過剰」になっているのかもしれませんね。

皆さんを巻き添えにしてすみません。

少なくとも、私は「自意識過剰」だったようです。

自分が気にするほど、他の人は気にしてないw 


というわけで、この電子書籍を出版できたことで

一皮剥けた感はあります。

この電子書籍は、簡単に言えば

「SDGs先進国」「幸せな国」デンマークの入門書であり

私自身の自己紹介本と言っても良いかもしれません。

いつもデンマーク情報を発信しているのに
「なぜ発信しているのか」はあまり語ってこなかったので

「遅ればせながら、自己紹介を…」と
改めて私自身について自己紹介をさせていただいた感じもします。

これで、やっとスッキリしました。

気持ちよく、前に進めます。

読んでくださった皆さま
改めて、どうもありがとうございました!

まだ読んでなくて気になっている方は
引き続き販売中ですので、良かったらどうぞ。


価格 520円
※ Kindle Unlimited登録者は無料で読めます

Amazonサイトはコチラ

脱閉塞感!ポジティブサイクルの生み出し方 2.jpg

本書で紹介している「ポジティブサイクルを生み出す方法」は本当に「使えます」。

全体として上手くいっているデンマーク社会を分析して導いた理論ですが

この理論に基づいたアクションを起こし
ただいま私自身が身をもって「ポジティブサイクル」を体感中です。

閉塞感を感じている方は
ぜひ5つのアクションを実行してみましょう!

では、次の記事は、最近読んだ本から感じたことについて。
内容は明かさずにテーマをシェアします。凄い内容です…。


にほんブログ村 海外生活ブログ デンマーク情報へ



posted by yukapon at 06:50| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月17日

Amazon1位!電子書籍、8月18日(木)まで特別価格99円!


皆さん、お知らせです!

8月16日に発売した

電子書籍「脱・閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法」

Amazonカテゴリ「組織論」で、なんと1位になりました!!!

そして

特別価格 99円での販売は

8月18日(木)に終了とさせていただきます!

脱閉塞感!ポジティブサイクルの生み出し方 2.jpg


Amazon購入サイトはこちら ※8月18日(木)まで99円です!

著者: 針貝有佳

購入サイトのQRコードはこちら

QR_585528.png

---

以下、内容のご紹介です!


個人にも組織にも応用できる 
脱・閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法


内容説明

みんなが生きやすい社会をつくるためにはどうしたらいいのか。
自分が生きたい人生を生きるためにはどうしたらいいのか。私たちはどのようにしたら閉塞感から脱出し、「ポジティブサイクル」を生み出すことができるのか。日本社会に閉塞感を感じていた著者は、世界トップクラスの「幸せな国」「SDGs先進国」である北欧デンマークにその答えを求めに行った。
本書では、著者が10年以上の現地暮らしを通じて発見した、デンマーク社会にある「価値のポジティブサイクル」を公開。個人にも組織にも使える「ポジティブサイクルを生み出す方法」を明らかにした。
閉塞感を打破したい人、「幸せな国」の社会のあり方に関心がある人にオススメ。


「はじめに」より抜粋
皆さんは、明日、一ヶ月後、一年後、五年後、十年後が楽しみですか。
皆さんの人生、属している組織、日本の未来は明るいと思いますか。
私は、以前から日本社会には、なんとも言えない「閉塞感」が漂っているように感じてきました。私はそれが嫌で、脱・閉塞感のヒントを見つけたくて、日本から遠くかなたにある北欧のデンマークにたどり着きました。
閉塞感の要因は何なのか。どうすれば希望がもてる社会になるのか。気がつけば、この壮大すぎるテーマを追いかけて約十五年、北欧デンマークに暮らして情報発信を始めて十年以上の月日が経ちました。 
(省略)
「生きにくい社会」から「生きやすい社会」に転換するために、「居心地の悪いところ」から「居心地のいいところ」に転換するために、「希望がもてない自分」から「希望がもてる自分」に転換するために、私たちにできることは何でしょうか。
本書では、SDGs先進国である北欧デンマークの価値観を紐解き、私たちが閉塞感を突破するためのヒントを導き出します。第5章では「閉塞感を突破するためのアクション」まで紹介しているので、ぜひ実践してみていただけると嬉しいです。本書が少しでも皆さんの「未来をつくるプロジェクト」のお役に立てば幸いです。
皆さまとの出会いに感謝いたします。


【Kindle本の読み方がわからない皆さまへ】

ステップは簡単です!

1、アプリ「Kindle」をダウンロード 
   Kindleアプリ.jpg

2、コチラをクリックしてAmazonサイトを開く
  または、上記のQRコードを読み取り
  → 購入

3、アプリ「Kindle」を開くと本書が読めます♪


本書を手に取ってくださった皆さま

本当にどうもありがとうございます!

一緒に、いい人生、いい社会をつくっていきましょう!


posted by yukapon at 20:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月16日

電子書籍「脱閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法」出版!


皆さん、お元気ですか?

今日はとっても大きなお知らせがあります。

C863F657-1AAC-4BF4-B0D4-692D7DA9A1EC_1_105_c.jpeg


ついに…

半年間封印していた電子書籍を解き放ちます!

「個人にも組織にも応用できる
 脱閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法」

8月16日に出版となりました!!!

脱閉塞感!ポジティブサイクルの生み出し方 2.jpg

Amazonページはコチラ

この本、じつは昨年末に書き上げていました。

だけど、

怖くて

怖くて

封印していました。


このたび、出版したということは

「私の覚悟が決まった」ことを意味します。


涙。泣ける。



この電子書籍の出版、めちゃくちゃ勇気が必要だったんです。

なにせ「脱閉塞感!ポジティブサイクルを生み出す方法」ですからね。

こんな本書いちゃったら、後戻りできないじゃないですか w



だけどね。

「それでいい」と思ったんです。



いま、もう一度、電子書籍を読み返しました。

実質デビュー作で、力が入り過ぎてしまって
デコボコと整備されていない粗い部分もあるけれど

「大丈夫だ。出版できる」と思いました。

そう思えた自分に、安堵。涙。



この電子書籍の出版は
私にとってとても大きな意味を持ちます。

それは、今まで書いたどんな文章とも違うから。


「はじめに」と「第一章」では

私の根幹にある問題意識を語っています。


普段、私はデンマーク情報をサラッと記事にします。
前回出版した「循環型社会のクリエイティブ思考」もサラッと書きました。


だけど、この本はサラッと書けませんでした。
まとめるのに、ものすごく苦労しました…。


なぜ私は北欧デンマークの情報を10年以上にわたって発信し続けているのか。

そもそも、なぜ私はデンマークにたどり着いたのか。


その理由は、私自身のなかに大きな「問題意識」があるからです。


今まで語ってきませんでしたが


私の活動の原点にあるのは

「日本社会に対する問題意識」です。

そして

悲しさであり、怒りであり、悔しさ です。


本書では、私の根幹にある問題意識を語っています。


みんなが生きやすい社会をつくるためにはどうしたらいいのか。

どうしたら希望が持てる社会がをつくれるのか。

自分らしく生きたい人生を生きるためにはどうしたらいいのか。


私たちはどのようにしたら閉塞感から脱出し
「ポジティブサイクル」を生み出すことができるのか。

私は このテーマについて
世界トップクラスの「幸せな国」「SDGs先進国」北欧デンマークの
研究や体験を通じて考え続けてきました。

途方もなく壮大なテーマなので
そう簡単に答えが出る問いではありません。

けれど、研究と体験を通じて仮説構築と検証を繰り返して

1つ、確信を持てる結論を導き出すことができました。

本書では「幸せな国」「SDGs先進国」北欧デンマークの研究と体験を通じて見えてきた
「個人にも組織にも使えるポジティブサイクルの生み出し方」を皆さんにシェアします。

ぜひ皆さんの人生にお役立ていただけると嬉しいです。


多くの人に手にとってほしいので(たくさんの人に出会いたい!

価格は8月18日まで 99円 にしました! 

(8月19日から値上げします)

ここまで読んでいただけた皆さま、

皆さまとの出会いに感謝いたします。


ぜひ電子書籍でお会いしましょう!

Amazonページはコチラ

脱閉塞感!ポジティブサイクルの生み出し方 2.jpg 


AmazonサイトのQRコードはこちら。
QR_585528.png

【Kindle本の読み方がわからない皆さまへ】

ステップは簡単です!

1、アプリ「Kindle」をダウンロード 
   Kindleアプリ.jpg

2、コチラをクリックしてAmazonサイトを開く
  または、上記のQRコードを読み取り
  → 購入

3、アプリ「Kindle」を開くと本書が読めます♪


本書を手に取ってくださった皆さま

本当にどうもありがとうございます!

一緒に、いい人生、いい社会をつくっていきましょう!





posted by yukapon at 02:41| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年08月09日

未来コトハジメ記事掲載!コペンハーゲンの「気候パーク」


皆さん、いかがお過ごしですか??

日本はもうすぐ夏休みですねー!

北欧デンマークの夏休みは…終わりましたw
(デンマークの夏休みは6月末〜8月上旬)

今年の夏休みは、夏休みらしく、色んなところに行きました♪

ユランのサマーハウス暮らし
→ユランの義父母の家
→レゴランド
→ドイツ旅行(シュレースヴィヒ)
→日本から両親がデンマーク訪問
 ロスキレ、デンマーク最北端のスケーエン、
 フォレストタワー、コペンハーゲン

色々ご報告したいこと盛り沢山です!
夏休みに感じたことは、やっぱり「リアル体験すべし!」ですね。

ネット情報だけだとわからないことが、実際に足を運ぶことで感じられます。
驚きがあり、発見があり、全身で感じるものがある。

オンライン化が進んで、どうしても頭でっかちになりがちですが
ネット情報で「知ったつもり」になるのと
実際に足を運んで「体感する」のでは情報量のケタが違う。

気になるところ、面白そうなところには、足を運ばなきゃ!と思いました。
そして、「誰と」と「どんな気分で」も大事ですね。

ひとりでもいいんです。

自分が好奇心を持って楽しめるタイミングで行きましょう♪

さて、本題。

日経BP×パナソニックのコラボサイト「未来コトハジメ」に記事を書きました!

北欧デンマークの首都コペンハーゲンの「気候パーク」について。

公園×水害対策=気候パーク

Drone detail_ (C) Astrid Maria Busse Rasmussen small.jpg


気候変動による水害を防ぐために公園をリニューアルして
周辺地域に降った雨を公園に貯める仕組み。

スゴいのは、いざとなれば、水圧で出入口が塞がり
公園そのものが貯水タンクになるところ!

もはやSFの世界w

設計を担当したのはSDGs都市開発をリードする建築事務所サードネイチャー

共同創業者のフレミング氏にインタビューしました!

IMG_0960.jpg

フレミング氏
「環境対策でもっとも大切なことは
 私たちが自然を体感して、環境問題を「自分事」として考えること」

もうすぐ日本は夏休みですね!
皆さんも大自然を満喫されてください〜!


--- 

北欧デンマークのSDGsについては
私の電子書籍で34事例ご紹介してます!

Amazon新着1位
読者の皆さまからもご好評いただいてます!

混迷の時代でも 
私たちが進むべき方向は見えています

Kindle端末がなくても
スマホにKindleアプリをインストールすれば読めますよ♪
(kindleアプリをインストール→Amazonで購入→読めます)

ご購入はコチラから→ https://www.amazon.co.jp/dp/B0B54353Z3



posted by yukapon at 18:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月24日

7月の活動報告。掲載記事5本シェア!


皆さま、お元気ですか?

こちらは夏休みで〜す。
毎日子どもと一緒に過ごす日々で、なかなかご報告が追いつかず。

というわけで、今回は最近掲載された記事5本をシェアさせていただきます!

こうして報告してみると
自分がけっこうちゃんと活動していることに気がつきます。

そのほかにも、色んな活動やってます。旅行もしてるし。
なるほど。めまぐるしいわけだw 


1、「北欧デンマークのドリンク事情」記事✏️

子ども服ブランド「グリーンコットン」さんに 
「北欧デンマークのドリンク事情」についての記事を書きました!


2、地球を救うスニーカーブランド「ウォーデン」記事✏️

フィッテ(Fytte)SDGs特集で
地球を救うスニーカーブランド「ウォーデン」
について記事を書きました!



3、デンマークの教員の働き方改革!記事✏️

最近、日本の教員の労働環境が問題になっていますが
デンマークではどのように教員の労働環境改善を進めているのか?

実際にデンマークの学校現場で働かれている
ピーダーセン海老原さやかさんにインタビューしました!

記事は「教育新聞」会員向け。

教育新聞会員の方はコチラから(登録してなくても、たまに読めることがありますw)

4、朝日新聞出版 AERA掲載✏️

安倍元首相への銃撃事件後、海外での日本の「安全神話」は崩れたのか?
集まったデンマーク人のコメントが掲載されてます。

結果は、私のなかでは意外でした。
デンマーク人は「日本は安全な国」とイメージが強いみたいです。


5、SDGsの最先端をいくヘアサロン「ゼンズ」記事✏️

フィッテ(Fytte)SDGs特集で
デンマーク最大のグリーンなヘアサロン「ゼンズ」
について記事を書きました!



北欧デンマークのSDGsについては
私の電子書籍で34事例ご紹介してます!
Amazon新着1位
読者の皆さまからもご好評いただいてます!

混迷の時代でも 

私たちが進むべき方向は見えています

Kindle端末がなくても
スマホにKindleアプリをインストールすれば読めますよ♪

ご購入はコチラから→ https://www.amazon.co.jp/dp/B0B54353Z3







posted by yukapon at 06:29| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする